やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

【開催報告】 第4回「ガクセイ社会科見学」を開催しました!

 

 平成29年8月23日(水)、第4回「ガクセイ社会科見学」を開催しました。

 本企画は、学生に県内の企業や地域の魅力を知っていただくことを目的に、今年度(平成29年度)から始めたものです。

 

 第4回目となった今回は24名の学生と共に、夏季休業期間を活かして長門・下関方面へ向かいました。

 

 

 

 最初に訪れたのは中四国・九州地域の練り物で売上一を誇るかまぼこ食品メーカーのフジミツ株式会社。

 かまぼこ製造の様子を実際の工場で、かに蒲を作る工夫や包装の方法について説明していただきました。

 

 

 

 製造の工夫や新商品開発についても説明がありました。

 参加した学生たちははじめて目にする商品を試食させていただき「こんなおいしいかまぼこを食べたのは初めて」と感動していました。

 

  

 昼食は社員食堂にて人気のカレーをいただきました。ほかにも日替わりメニューもあるそうです。

 

 

 

 次に訪れたのは、日本でも最大級のFRP(強化プラスチック)の造船会社である株式会社ニシエフ。

 救命艇をはじめ高速艇や風力発電の羽の製作から整備まで手がける工場を見学させていただきました。

 

 

 普段入ることのできない救命艇の内部やFRP製の船舶ができる木型を作っている様子を見たあと、会社の歩みや製品開発の挑戦についてお話いただきました。

 参加した学生からは、救命艇の価格や製造に造船技術を学んでいない人でも一から勉強して携わっているということを聞いて驚いていました。

 

 

 最後に観光スポットとして角島大橋を渡りました。山口県出身の学生も初めて来た角島大橋の曲線や海の碧さに驚いていました。

 駐車場には県外ナンバーも多く、他県からも注目されている点が伺えました。

 

 

 参加した学生から「改めて下関へ行ってみたい!」「働くイメージが少しだけつかめました!」という声がありました。

 

 次回は平成29年10月に宇部方面にて、山口県の産業や宇宙研究に関するテーマでの探索を予定しています。

 

 「ガクセイ社会科見学」に関する今後の開催や報告に関しましては、本ホームページにてご案内いたしますので、どうぞご覧ください。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

 窓口:COC+事業推進本部(山口大学内)

 担当:三浦、谷村、山下

 TEL:083-933-5478(平日9~17時)

 E-mail:coc-plus@yamaguchi-u.ac.jp

 

〔過去の開催報告はこちら〕

 第3回「ガクセイ社会科見学」

 http://www.yamaguchi-u.ac.jp/coc-plus/_5139/_5926/_6379.html

 

 第2回「ガクセイ社会科見学」

 http://www.yamaguchi-u.ac.jp/coc-plus/_5139/_5926/_6211.html

 

 第1回「ガクセイ社会科見学」

 http://www.yamaguchi-u.ac.jp/coc-plus/_5139/_5926/_6189.html