やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

【開催報告】「第3回採用力向上セミナー」を開催しました!

 

 平成29年9月8日(金)、山口大学において、「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、「第3回 採用力向上セミナー」を開催し、企業や自治体の新卒採用担当者など、28団体39名の方々が参加されました。

 

 本セミナ-は、地元企業の魅力向上と発信力の強化を目指した採用活動のあり方や、「山口きらめき企業の魅力発見フェア(Jobフェア)2017」への出展を前提とした効果的な企業説明の方法について、人事コンサルタントワークスペースの代表である宮川雅也氏を講師としてお招きし開催されたものです。

 

 「新卒採用スケジュールと準備」、「学生の集め方」、「合同説明会・単独説明会における自社PRの方法」、「選考方法と学生との関わり方」、「内定~入社・入社後のフォローについて」等について豊富な実体験に基づいた講演をしていただきました。

 

 同氏は、山口県防府市の出身で、大手百貨店等の複数の企業における人事責任者を経験し、広島県呉市において平成22年に人事コンサルタント「ワークスペース」を開業され、地方の様々な業種の中小企業に対して、人事面でのサポートを中心に活動されています。

 

 参加企業からは、「分かりやすく説明されて聞きやすかったです」、「Jobフェアに際し、ブースの作り方、学生との接し方等について良いヒントをたくさんいただきました」、「学生視点で自社の魅力を再考する必要があると痛感しました」、「採用戦線の実状や他社事例等、非常に役立つ情報ばかりでした」、「採用力は、トップ、担当者の人柄という言葉は、今後私どもが真剣に見つめ直すべきだと感じました」などの感想が寄せられ、今後の新卒採用計画を見直すきっかけとなりました。

 一方で、「応募者が少ない」、「母集団の形成に困っています」、「内定辞退が多い」など今後の課題に関する意見等もありました。

 

 なお、本セミナー終了後、受講者からの個別の質疑等に対し、同氏から回答・指導等をいただきました。

 

 また、講演に先立ち、宮川雅也講師に対し、COC+事業コーディネーターから事業協働校等の就職状況について説明を行い、就職希望者に対する指導方法等について山田統括コーディネーターをはじめ、各事業推進コーディネーター等に向けて助言・指導等をいただきました。

 

今後もCOC+事業として、地元就職者数の増加に向けて、地元企業の知名度の向上と、新卒採用力のアップに向けたイベントを行ってまいります。

  


〔本件に関するお問い合わせ先〕

  窓口:COC+事業推進本部(山口大学内)

  電話:083-933-5478(平日9時00分~17時00分まで)

  FAX:083-933-5473

  E-mail:coc-plus@yamaguchi-u.ac.jp