やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

【開催報告】 ランチョンカフェ『“カタリ場”意見交換の集い』を開催!

 

 平成29年12月19日(火)、ランチョンカフェ『“カタリ場”意見交換の集い』を開催し、今年度、山口カタリ場(山口県教育委員会が主催した「県内大学魅力発見プログラム」)に参加した学生11名が集まり、大学教育機構大学教育センター 林 准教授および地域連携課 木戸さんとともに、昼食を取りながら意見交換を行いました。 



 カタリ場とは、大学生が高校に出向き、少し年上の先輩として、少人数による座談会形式の対話や自身の経験談を語り、高校生たちが将来を考えるきっかけを届けるキャリア学習プログラムです。

 

 カタリ場に参加しようと思ったきっかけや参加した前と後で感じる自身の成長など様々な意見を聞くことができました。



<感想等>

○大学では何か新しいことをしたいと思っていた。教職を取る前にいろいろ経験したかった。

○大学生にとっても、自分と向き合う時間となるのでとても意味がある。もっと早く知りたかった。

○高校生と向き合う中で、自分も考えさせられることがあった。上手く行くときもあれば、行かない時もあり難しかったが、いい機会となった。来年も参加したい。

○カタリ場は1つの成功というものがないから、各人の意見が尊重される。とても良い面であり、ゴールがないから難しさもある。



 このほか、プログラムに対する気づきや改善点などの意見も挙げられるなど今後のプログラム継続に向けて建設的な議論が行われ、盛会の内に終了しました。

 

 今回のランチョンカフェ『“カタリ場”意見交換の集い』は、来年度から本格実施するYFL200番科目(サービスラーニング基礎)の実施に向け、カタリ場を経験した山口大学生から感想や意見を聴き取り、参加学生のネットワークを構築することを目的として開催しましたが、多数の感想やコメントが挙げられ、有意義な機会となりました。

 

 

〔本件に関するお問い合わせ先〕

  窓口:COC+事業推進本部(山口大学内)

  担当:林、木戸

  電話:083-933-5478(平日 9時00分~17時00分まで)

  FAX:083-933-5473

  E-mail:coc-plus@yamaguchi-u.ac.jp