やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

【参加者募集!】「平成29年度FD・SDワークショップ~やまぐち未来創生人材(YFL)育成について考える~」を開催!

 

 文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」で取り組む「やまぐち未来創生人材育成プログラム」(YFL育成プログラム)では、教育内容をより充実したものとするため、「YFL育成プログラム開発等委員会」と連携しながら、三つのレベルのFD(ファカルティ・ディベロップメント)を実施することとしています。

 

 今年度のFD・SDワークショップでは、COC+事業協働機関の高等教育機関が一様にYFL育成プログラムの趣旨を理解し、読替科目等の対応により、各機関でのYFL育成を促進することを目的としています。具体的には、各機関におけるYFL育成の取組や展望を紹介し、COC+事業協働機関の高等教育機関同士の相互理解を深める機会にしたいと思います。

 

 ⇒ 募集チラシはこちら【PDF】

 ⇒ 参加申込書はこちら【Word】

 

  

 

 

<概要>

 14:00~14:05 開会挨拶

  森田 廣 山口東京理科大学長

 

 14:05~15:10 《第1部:現状報告・事例報告》

  (1)YFL育成プログラムおよび就職支援マッチングシステムの現状と課題

     COC+事業統括コーディネーター 山田隆裕

  (2)「地域技術学」(YFL300番科目)の取組紹介と展望

     山口東京理科大学 教授 金田和博

  (3)あさひ製菓株式会社と宇部高専学生によるYFL育成プログラムの取組紹介

     宇部工業高等専門学校 副校長・教授 日髙良和

  (4)YFL育成プログラムに期待するもの

     宇部フロンティア大学 地域連携センター長・教授 伊藤一統

 

 15:20~16:20 《第2部:オピニオンセッション》

  ~YFL育成プログラムによる人材育成を地元定着に結び付けるためには~

  (1)オリエンテーション・ミニワーク

  (2)オピニオンタイム・質疑応答

 

 16:20~16:30 閉会挨拶

  田中和広 山口大学理事・副学長

 

※三つのレベルのFDとは…

 レベル1:「日常的なFD」

 レベル2:「授業成果報告会(FD・SDワークショップ)

 レベル3:「教職員・学生・ステークホルダーによる対話型ワークショップ)

 

<参加申込み方法>

  件名を「FD・SDワークショップ申込(機関名)」としていただき、所定の様式(※上記の参加申込書)により、メールにて下記COC+事業推進本部宛てに申し込んでください。

 

 

〔本件に関するお問い合わせ先・申込先〕

  窓口:COC+事業推進本部(山口大学内)

  電話:083-933-5478(平日9時00分から17時00分まで)

  FAX:083-933-5473

  E-mail:coc-plus@yamaguchi-u.ac.jp