やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

平成29年度COC+事業FD・SDワークショップ「やまぐち未来創生人材(YFL)育成について考える」を開催しました! 

 

 平成30年3月5日(月)、山口東京理科大学を会場に、平成29年度COC+事業FD・SDワークショップ「やまぐち未来創生人材(YFL)育成について考える」を開催し、山口県西部地区の高等教育機関関係者を中心に、64名の参加があった。本FDワークショップは、文部科学省COC+事業で取り組む「やまぐち未来創生人材育成プログラム」(通称:YFL育成プログラム)に参画する高等教育機関の教職員が集まり、平成29年度の授業実践・成果を共有し、次年度以降の改善充実を図ることを目的として、授業設計、教育方法、成績評価、学修成果等に関する授業成果報告会として開催するもので、今年度は、参画する12高等教育機関におけるYFL育成プログラムの一層の理解浸透を図ることを目的に、山口県西部の山口東京理科大学を会場に開催した。

 

 なお、YFL育成プログラムでは、教育内容をより充実したものとするため、「YFL 育成プログラム開発等委員会」と連携し、三つのレベルのFD(ファカルティ・ディベロップメント)を実施することとしており、三つのレベルのFDとは、レベル1「日常的なFD」、レベル2「授業成果報告会(FD ワークショップ)」、レベル3「教職員・学生・ステークホルダーによる対話型ワークショップ」を指す。

 

 当日は、森田 廣 山口東京理科大学長より開会挨拶の後、第1部【現状報告・事例報告】として山口大学、山口東京理科大学、宇部工業高等専門学校、宇部フロンティア大学から現状報告・事例報告が行われた。

 

 まず、山田 隆裕 COC+事業統括コーディネーターより「YFL育成プログラム及び就職支援マッチングシステムの現状と課題」と題して現状報告があり、COC+事業4年目に差し掛かり、各高等教育機関の地元企業就職率向上に向けた取組をCOC+事業推進本部として強力に支援したとの言葉があった。

 

 次に、金田 和博 山口東京理科大学教授より「『地域技術学』(YFL300番科目)の取組紹介と展望」と題して事例報告があり、新しく開講した『地域技術学』の授業内容や成績評価の検証について説明があった。

 

 さらに、日髙 良和 宇部工業高等専門学校 副校長・教授より「あさひ製菓株式会社と宇部高専学生によるYFL育成プログラムの取組紹介」と題して事例報告があり、企業インターンシップを通した商品開発による成果と課題について説明があった。

 

 最後に、伊藤 一統 宇部フロンティア大学 地域連携センター長・教授より「YFL育成プログラムに期待するもの」と題して事例報告があり、YFL育成プログラムを通した大学・企業・地域との“むすびつき”の教育効果への期待が述べられた。

 

 第2部 オピニオンセッションでは、林 透 山口大学大学教育機構大学教育センター准教授によるファシリテーションのもと、所属機関ごとに10グループに分かれ、「YFL育成プログラムによる人材育成を地元定着に結び付けるには」をテーマにグループ対話を行った。

 

 まず、第1部の現状報告・事例報告を踏まえて、参加者が抱いている「YFL育成プログラム受講学生」への期待をシェアしながら、「YFL育成プログラムによる人材育成を地元定着に結び付けるため」、所属機関で取り組むべき事項をリストアップした。

 

 その上で、平成30年度に取り組むべき一番大切なアクションをスケッチブックに書き出し、全体発表を行った。山口県や山口商工会議所の職員からは「YFL浸透に向けた情報発信の具体的方策(会報での紹介、総会での周知)」「企業アンケート実施と共有」といったアクションプラン提案があったほか、各高等教育機関からは「体験・見学を重視した正課・正課外活動」「現在の取組を活用した内容充実」「大学教職員がまず県内企業のことを知る」「学生がYFLに対応出来るように科目を揃える」「自立化に向けたアクション(授業運営、Jobフェア、YFL基金など)」といったアクションプラン提案があり、今後の実行に活かしていくこととした。

 

 最後に、田中 和広 山口大学理事・副学長より閉会挨拶があり、今回の議論を踏まえながら、残すところ2年間となったCOC+事業での取組、特に学生の地元定着に向けて真剣に取り組む決意の言葉があった。

 

 

   

  森田 廣 山口東京理科大学長による開会挨拶 

 

 

  

  山田 隆裕 COC+事業統括コーディネーターによる現状報告

 

 

  

 金田 和博 山口東京理科大学教授による事例報告

 

 

  

  日高 良和 宇部工業高等専門学校 副校長・教授による事例報告

 

 

  

 伊藤 一統 宇部フロンティア大学 地域連携センター長・教授による事例報告 

 

 

  

  第2部 オピニオンセッションでのグループ対話(全景)

 

 

 

 第2部 オピニオンセッションでのグループ対話(各グループ) 

 

 

    

  第2部 アクションプラン発表