やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

【山口学芸大学】COC+課題解決型インターンシップ(PBI)「学内報告会」開催!

 

2018年10月4日(木)、文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として実施した課題解決型

インターンシップ(PBI)の「学内報告会」が、山口学芸大学において開催されました。

(※PBI:Project Based Internship)

 

  

 

 本年度実施のPBIプログラムには、COC+事業協働高等教育機関である山口学芸大学から、山口県庁:「投票率向上のための効果的な選挙啓発

プランの提案」に2名、宇部市役所:「宇部市長期インターンシップ~君の熱意が宇部市を作る~」に3名、計5名の学生が参加しました。

 

 報告会には、PBIに参加した学生の内4名とPBIに関心のある学生2名、計6名が出席し、キャリア支援センター長・尾﨑先生の進行の下、

学生自身が体験したPBIの内容や参加を通して得られた気付き・発見、感想などを述べました。

 

 学生が発表を終える毎に、尾﨑先生を中心に他の出席者も交えて、得た体験の貴重さを確認したり、これからの学生生活の中でどのように

生かせるかを考えたりと、体験の共有と今後の学びのヒントが提示されました。

 

◆PBI参加学生(発表者)からの気づき・感想

 ◎宇部市役所PBIにて、健康福祉(主に就労支援)の実習に取り組んだ岡田さん

  ・給与計算・ガイドブック作成等の実習を通して、Excelのスキルアップが必要であることや日頃手にしている冊子がどのような行程を経て

   作成されているのかについて、知ることができました。

  ・福祉施設の見学・実習は、大学での学びの対象となる児童・生徒の将来を見通すことのできる貴重な機会になりました。

 

 ◎宇部市役所PBIにて、職員採用の受験案内の作成実習に挑んだ小山田さん

  ・QRコードを記載するなど工夫をしました。

  ・公文書にミスは許されないこと、情報の集約やまとめることの難しさを実感しました。

 

 ◎山口県庁PBI(選挙啓発プランの提案)に参加した重枝さん

  ・参加する前と比べて後は、選挙に対する関心度合いが格段に向上しました。

  ・話し合いを重ねる中で、若者が選挙に行かないことのデメリットや危機感を伝えていくことで、投票率が上がるのではないかと

   思いました。

 

◆山口県庁PBI(選挙啓発プランの提案)に参加した中村さん

 ・「教育」を学んでいる者ならではの視点による自分の意見が、他大学・他学部の学生に、新鮮に感じていただけたようでした。

 ・県庁職員を交えて催された「座談会」では、県庁の職員として責任を持って仕事をすること、つまり組織の一員としてどう行動するのかを

  教えてもらいました。

 

◆PBIへの参加を希望する学生からの感想

 ・実習のため参加できなかったが、報告会を聴いて、学内ではできない経験をされていることを知りました。機会があれば参加したいと

  思います。(山根さん)

 ・私は、「教育」の視点に偏り過ぎていると思っているので、他の学部や外部の人の意見を聴くために参加したいと思います。(藤井さん)

 

◆尾﨑先生からのメッセージ(報告会総括)

 ・どのような組織に行かれても、協力して1つの大きな動きを作り、目標に向かって取り組むこと「協働」が大切です。

 ・教員志望から進路変更を希望する学生も十分にサポートして行きたいと思っていますが、あくまで支援であって、皆さん自身が情報を掴み、

  判断をすることが必要です。人生で重要な時期に入っていることを自覚して、日々大切に過ごしてください。

 

  

 

【※関連事項については、下記URLをご覧ください。】

 

 ■宇部市長期インターンシップ(PBI)開催報告

  http://www.yamaguchi-u.ac.jp/coc-plus/_5139/_6529/_7410.html

 

 ■山口県庁選挙管理委員会PBI開催報告

  http://www.yamaguchi-u.ac.jp/coc-plus/_5139/_6529/_7412.html

 

 ■山口学芸大学のホームページ

  http://www.y-gakugei.ac.jp/

 

 ■山口芸術短期大学のホームページ

  http://www.yamaguchi-jca.ac.jp/

 

===================

 ★課題解決型インターンシップ(PBI)とは…

 YFL育成プログラム300番台(PBI=Project-Based Internship)科目「地域協働課題解決型インターンシップ」、「企業協働課題解決型

インターンシップ」では、通常のインターンシップとは異なり、地域や企業等(フィールド)の抱える課題を学生がその場に出かけていき、

ステークホルダーとの意見交換や情報分析を行うと共に、学生自身の持つ専門知識などを活かす課題解決型の実践的インターンシップです。

  対象フィールドによって、地域協働課題解決型インターンシップ〔サービスラーニング編〕と企業協働課題解決型インターンシップ

〔アントレプレナー編〕を設定しています。

 

<問い合わせ先>

 担当:COC+事業推進本部(山口大学内)

 電話:083-933-5478(平日 9時00分~17時00分)

 E-mail:coc-plus@yamaguchi-u.ac.