やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

【参加者募集】第6回「ガクセイ社会科見学(バスツアー)」の参加者を募集します!

 

 県内の企業や地域の魅力を実体験として感じていただくことを目的に、県内の観光スポットや企業を探索する

「ガクセイ社会科見学 吉田村からの脱出~やまぐちをあそびつくそう!!~」を実施いたします。今回は、山口大学の学生だけでなく、

山口県立大学、徳山大学の学生も対象に加え実施いたします。

 

 本年度第6回目となる今回は、海響館を探索します。訪問企業は、(株)長府製作所です。

 

海響館は、下関市立しものせき水族館の愛称であり、75槽の水槽に約550種35、000点の水族たちが展示されています。

シロナガスクジラの全身骨格標本や、下関らしい展示として世界のフグ100種類以上の展示が特徴です。

今回は、通常では観ることのできない水族館のバックヤードもご案内いただける予定ですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

 (株)長府製作所は、下関市長府扇町に本社を置く、石油・ガス・電気など、様々なエネルギーに対応した各種給湯機器やシステムバス・キッチン、

空調・暖房機器等を生産・販売する住宅設備機器総合メーカーです。 主力製品である石油給湯器は、国内トップレベルの生産シェアを

占めています。また、「人に優しく、環境にも優しく」をテーマに、各種省エネ製品開発にも力を入れています。

 

 お昼には、日本庭園をそなえ、市民の憩いの場として親しまれている長府製作所記念館「蛍遊苑」にて、山口大学OBの同社社員さんと

ランチミーティングします。

 

 移動手段はバスを使いますので交通費は無料です。昼食はお弁当を手配する予定であり、料金は個人負担となります。

また、「海響館」や「蛍遊館」の入場料については現在調整中です。詳細は決まり次第連絡します。

YFL育成プログラム受講者以外の学生も参加可能です。

 

  

 

<開催日程>

 ・第6回

  訪問先:(株)長府製作所、海響館

  日 時:平成30年12月27日(木)  出発8:00 解散予定18:00

 

<集合・解散場所>

  山口大学吉田キャンパス 第一体育館横

 

<対象、定員>

  山口大学の学部生・院生 20名(先着順、最低催行人数5名)

  (山口県立大学、徳山大学を含めると定員は30名)

 

<申込方法>

  【申込締切】 12月17日 (月) 16:00まで

  下記事項をご明記の上、申込締切までにURLから応募フォームにてお申込みください。

  https://business.form-mailer.jp/fms/11c5811f85494

 

<持参物>

  飲み物、雨天時は傘等の雨具、筆記用具等

 

<留意事項>

  ・ 雨天決行です。

  ・ 参加費は無料です。集合場所までの往復交通費、飲食代等(お弁当、お茶)は各自ご負担ください。

  ・ YFL育成プログラムの単位認定はありません。

  ・ 講義が重なっている場合は講義を優先してください。

  ・ 道路状況等により、解散時間が変更になる場合があります。

  ・ 定員に達し次第、募集を終了させていただきます。

  ・ 参加人数が5名に満たない場合は、催行されませんので予めご了承ください。

  ・ 申込者には、実施の有無が確定次第、お知らせいたします。

 

    

 

<お問い合わせ先>

 窓口:COC+事業推進本部(山口大学内)

 担当:山下、三浦、山崎

 TEL:083-933-5478

 E-MAIL:coc-plus@yamaguchi-u.ac.jp