やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

【開催報告】「第8回採用力向上セミナー」を開催しました!

 

2018年12月7日(金)、山口大学において、「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、「第8回 採用力向上セミナー」

を開催しました。

 

 

     

 

 

事業協働機関である企業や団体の総務・人事担当者等、17機関32名が参加した本セミナ-は、地元企業の魅力向上と発信力の強化を目的に、採用活動

のあり方や効果的な企業説明の方法等について、人事・経営コンサルタント「ワークスペース」の代表である宮川雅也氏を講師としてお招きして開催した

ものです。

 

 

 

 

 

第8回目となる今回は、11月に開催した「山口きらめき企業の魅力発見フェア2018(Jobフェア)」における各ブースの出展状況を検証し、プレゼン

テーション力の向上に資する内容や求職者の本音を引き出す面接方法、2020年新卒採用活動に向けて準備しておくこと等について、豊富な実体験に

基づいてご講演いただきました。セミナー終了後も、参加者からの個別の質疑に対して回答・指導をいただきました。

 

 

●参加した方々から、ご感想・ご要望を多数いただきました。その一部をご紹介します。

 

 ・今までの説明会では、どのような仕事をしているのか、働くイメージができる説明をしていなかった。次回からは、仕事内容も具体的に説明

  しようと思いました。

 

 ・ブースの作り方等が参考になりました。

 

 ・採用したい人物像について、現場の職員と面接者の間で若干の差があり、このギャップを埋める事が重要だと考えている。採用への現場の職員の

  巻き込み方について改めてご教示いただきたい。

 

 ・今後増加するであろう日本国籍以外の学生への対応方法や入社後のフォローについて知りたい。

 

 ・Jobフェアには、大学1年生が主体で来場されていましたが、2~3年生もたくさん来場して欲しい。

 

 ・Jobフェアの開催回数を増やす事を期待しています。

 

 ・Jobフェアには、山口大学の学生が多かったようなので、他の大学の学生さんにも多数来てもらいたいと思います。

 

 ・Jobフェアにおける我が社のブースを色々な角度から見られた上でいただいたアドバイスを、3月の合同説明会に活かしていきたいと思います。

 

 

今後もCOC+事業として、地元就職者数の増加に向けて、地元企業の知名度アップと採用力の向上に資する取り組みに尽力して参ります。

 

 

================

▶Jobフェアとは

 今年で3回目となる本フェアは、文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、山口県内の企業を知りたい

 大学生、高等専門学校学生、高校生、学生・生徒の保護者、教職員、一般の方々などに向けて、山口県内の企業の製品・サービス・技術等の魅力

 を発信し、県内の多くの優良企業の認知度向上を目的に開催するものです。

 

▶本フェアの関連情報は、下記のURLからご覧いただけます。

 

 ・概要・出展企業情報について

  http://www.yamaguchi-u.ac.jp/coc-plus/_5139/_6529/_7135.html

 

 ・開催報告について

  http://www.yamaguchi-u.ac.jp/coc-plus/_5139/_6529/_7462.html

 

 

〔本件に関するお問い合わせ先〕

  窓口:COC+事業推進本部(山口大学内)

  担当:山田、三浦、山崎

  電話:083-933-5478(平日9時00分~17時00分まで)

  FAX:083-933-5473

  E-mail:coc-plus@yamaguchi-u.ac.jp