やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

【山口大学】2019年度 YFL育成プログラム300番科目ガイダンスを開催しました!

2019年4月24日(水)、2019年度 YFL育成プログラム300番科目ガイダンスを山口大学において開催しました。

 本ガイダンスは、COC+事業協働機関である山口県インターンシップシップ推進協議会(IS協議会)を通じて、YFL300番科目を履修する学生約50名を対象に実施したものです。

 

 本科目を担当する重松先生から、まず、「今後のスケジュール」「インターン先の選択」に関する概要説明、次に、参加必修の対象となる項目等の詳細説明が行われました。

 また、「インターンシップの意義と心構え」「応募時・実習時のマナー」に関する説明を通して、インターンシップへの意識醸成を図りました。

 

 また、本ガイダンス開催までに学生から寄せられた質問に対する回答が、以下の通り示されました。

===【 Q&A 】===

  Q1. 複数のインターンシップに参加しても良いですが? 

A1. 良いです。ただし、YFL育成プログラム300番科目として認定するものは

「山口県インターンシップ推進協議会」のインターンシップのうち、

5日間程度または5日以上に設定されたものに限ります。

      

例 ) ○:自由応募型+推進協議会型(5日)

         ○:推進協議会型(2日)+推進協議会型(6日)

          ×:推進協議会型(2日)+推進協議会型(3日)

            

Q2. インターンシップ先が決まったらCOC+事業推進本部へ

     連絡する必要はありますか?

A2. ありません。就職支援室と情報共有をしています。

============

 重松先生から学生に向けて、「IS協議会のホームページを見て選択する際、YFL育成プログラムに理解があり協力的なCOC+事業協働機関の企業・地方自治体が提供するプログラムや、“専門性インターンシップ”をお勧めしたい」と述べられました。

 最後に、「君たちの先輩の中には、インターンシップに参加した先に就職した学生もいます。“インターンシップ=就職”ではないが、インターンシップに取り組むのならば、受入機関に選ばれるくらいに頑張ってほしい」とメッセージを送られました。

(※事業協働機関のうち、IS協議会に未登録の機関があることにご留意ください。)

 

 

 

〔本件に関するお問い合わせ先〕

窓口:COC+事業推進本部(山口大学共通教育棟本館2階) 

担当:重松、山下

TEL:083-933-5478(平日9時00分~17時00分) 

FAX:083-933-5473

E-mail:coc-plus@yamaguchi-u.ac.jp