やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

【山口大学】YFL育成プログラム「エキスパートコース」のご案内(2019年度入学生専用)

 

 

 2019年度 山口大学入学者の皆さまへ

 

 YFL育成プログラム「エキスパートコース」では、YFL育成プログラムが目指す「YFLの6つの力」(①【やまぐちスピリット】、②【グローカルマインド】、③【イノベーション創出力】、④【協働力】、⑤【課題発見。解決力】、⑥【挑戦・実践力】)をしっかりと身に付け、やまぐち未来創生リーダーとして活躍できるよう、修了者には「YFL認定証」を発行する履修証明プログラムです。

各授業科目や正課外教育プログラムでは、到達目標を明確化し、受講生の皆さんの「YFLの6つの力」の習熟度をルーブリック等で可視化しながら、確かな協働力・実践力・課題解決力を養います。

 

 「エキスパートコース」では、既設の共通教育科目等を活用した科目群である「スタンダードコース」に加え、実践導入科目(「サービスラーニング入門」「地域協働型知識創造論」)を100番科目(地域展開科目)として用意しています。

ファシリテーションの作法、KJ法の基礎、知識創造モデルの修得など、「やまぐちを発見!」に繋がる実践的スキルを学ぶことができます。

 

 また、200番科目(正課外)では、「地域に触れる」「地域の課題を発見する」「所属や分野の異なる学生と協働する」をキーワードに、事業協働地域をキャンパスに位置付け、やまぐち地域でのフィールド学修(例:山口市、長門市、周防大島など)などを主に行います。

 地域との協働を重視する「サービスラーニング基礎」、起業家精神を育むことを重視する「アントレプレナー基礎」の2区分を設け、地域の住民や起業家の方々と対話し、やまぐちの魅力を感じるとともに、地域課題意識を高めることができます。

 

 「エキスパートコース」の魅力は、200番科目(サービスラーニング基礎(正課外)、アントレプレナー基礎(正課外))と100番科目(地域展開科目(サービスラーニング入門)、地域展開科目(地域協働型知識創造論))をセットにして同時に受講することができます。

 

 今年度の開講科目一覧は、別添のとおりです。

 

▼【2019年度入学者用】YFL育成プログラム(エキスパートコース科目概要一覧)(152KB; PDFファイル)

▼希望調書(エキスパートコース用)(37KB; MS-Wordファイル)

 

 受講希望の方は、【2019年度入学者用】YFL育成プログラム「エキスパートコース」履修希望調査に、希望する科目名を明記の上、5月24日(金)16:00までに、共通教育係レポートBOXに提出してください。

なお、各科目には定員を設けておりますので、定員を超える場合には、人数を調整する場合がありますので、ご了承ください。

 

 抽選発表は、5月31日(金)13:00に、各自の修学支援システムにて確認ください。なお、履修登録は共通教育係にて一括で行います。

 

 

 「YFL認定証」取得を目指し、Let’s try! Let’s challenge!

 

 

<お問い合わせ先>

 COC+事業推進本部(山口大学内)

  担当:林 透

  TEL:083-933-5478(平日9時00分~17時00分)

  E-mail:coc-plus@yamaguchi-u.ac.jp