やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

【開催報告】「地域MIRAIサミット2019〜つながる2日間〜」が開催されました!

 

 2019年5月18日(土)から19日(日)にかけて、YFL育成プログラムの履修生を中心とした学生等により、山口県セミナーパークにおいて、「地域MIRAIサミット2019 〜つながる2日間〜」が開催されました。

 

 一泊二日(合宿型)で行われた本イベントは、多様なバックグラウンドをもって地域で活躍する方々をゲストスピーカーとしてお迎えし、ゲストのスピーチを聴講した参加者に、「こんな生き方あるんだ!」「おもしろい、やってみたい!」と感じていただくことを目的として開催したものです。

 

 

 

 参加者は、山口大学、山口県立大学、徳山大学、宇部高専の学生、大学・専門学校の教職員に加え、ゲストスピーカーとして、(株)片岡計測機器サービス、大華工業(株)、住吉運輸(株)の代表者をはじめ、山口市の地域おこし協力隊や周南市の財団法人職員等、総勢70名以上が一堂に会しました。

 

 

 主なプログラムをご紹介します。

 1日目(5/18)は、まず、12名のゲストスピーカーによる「分科会」形式による発表において、多種多様な働き方、生き方を実践している方々に触れた後、発表を聴いて印象に残った言葉や考え方を参加者同士で共有しました。

 

    

     

   

 

  

 その後、参加者同士が自由に情報交換を行い、初日のプログラムは終了しました。

 

   

 

 2日目(5/19)は、「トーク・クリエイション」と題したグループディスカッションにおいて、2日間の総括を行うとともに、各自が次のアクションを考え共有する時間を設けました。

 

  

  

 

========================

●参加した学生の感想

・沢山の様々な方と交流し、自分の視野を広げることが出来た。(学生)

 

・学内では、出会えないであろう人と関われた。(学生)

 

・今まで私は、夢ややりたいことはいつか自分にふっと降りてくると思っていたが、そうではなく自らいろんな体験をして、視野を広げて道を切り開いていかなければいけない。そうした方が自分の本当にやりたいことに出会えるのだと気づいた。(学生)

 

======================================

 

 今後もCOC+事業では、“オールやまぐち”で若者の山口での活躍を応援し、山口県の未来の発展とそれを支える人材の育成に努めてまいります。引き続き本事業の取組にご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

▼地域MIRAIサミット2018の様子はyoutubeからご覧いただくことができます。

https://www.youtube.com/watch?v=W_8lWmOnRZ4&feature=

 

 なお、徳山大学においても、地域MIRAIサミット2019の記事が掲載されておりますので、あわせて御覧下さい。

徳山大学のHPはこちら 

 

 

 

<お問い合わせ先>

窓口:COC+事業推進本部(山口大学内)

担当:山下(学生キャリア教育コーディネーター)、重松(副学長補佐・教育学部教授)

TEL:083-933-5478

E-MAIL:coc-plus@yamaguchi-u.ac.jp