やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

【開催報告】やまぐち未来維新塾「志」発展キャンプ開催!

 

 2019年8月21日・22日の2日間にわたり、明治150年から未来へ繋ぐ人材育成事業・やまぐち未来維新塾の最初のカリキュラム「志」発展キャンプが開催されました。

 

 この取組は、山口県が、県内の高校生、大学生を対象とし、地方から全国・世界へ挑戦する若者を育成するため、志の重要性やチャレンジ精神を学び、協働を通じ、社会貢献するには、何をしていくかを考える実践的な参画型プロジェクトです。

 今回、5つの高校から26名、4つの大学から18名が参加しました。

 

 まず、(株)ゼロワンブースター共同代表の合田ジョージ氏がファシリテーターとなり、課題と解決方法の手法に関するレクチャーを行った後、(株)農業総合研究所の代表取締役社長 及川智正氏とハバタク(株)の代表取締役 丑田俊輔氏の講演がありました。

 

 

               

 続いて、ハバタク(株)の代表取締役丑田俊輔氏と(株)農業総合研究所の代表取締役社長及川智正氏の会場と、村岡知事と(株)ゼロワンブースター共同代表の合田ジョージ氏の会場の2箇所に別れて、学生一人一人との質問形式での対話型講義が実施されました。

 村岡知事は学生たちの質問に丁寧に対応され、予定時間を大幅に超過するほど活発な意見交換が行われました。

 

 

  

              

 その後、夕食会においても、参加学生の村岡知事に対する積極的な対話と熟慮された問いかけは留まらず、和やかなムードのなか意義深い交流会となりました。

 

  

              

 二日目は、山口県の地域課題について意見を出し合い、解決方法を考えるワークショップが行われました。

 

 

 

  

  

 

 最後に地域課題を解決するための山口県に対する提言をポスター発表形式で行い、「志」発展キャンプの二日間の日程を終了しました。

 学生たちは、村岡知事と直接対話する機会を得て、普段の授業では学べない社会問題を考える機会とそれを解決するプロセスや手法を修得することができたことを、かみ締めていました。

 

 

 

<本件に関するお問い合わせ先>

 窓口:COC+事業推進本部(山口大学内)

 担当:三浦

 TEL:083-933-5478(平日9~17時)

 E-mail:coc-plus@yamaguchi-u.ac.jp