やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

【御紹介】「ノートルダム宇部Tour ~結婚式場での職場・お仕事体験~」が開催されました!

 

 2019年9月30日(月)、COC+事業協働企業である(株)日本セレモニー主催の「ノートルダム宇部Tour ~結婚式場での職場・お仕事体験~」が開催され、山口大学の学生・職員など、あわせて19名が参加しました。

 本イベントは、ブライダルの仕事の認知度アップをはじめ、『接客すること・提案することは“クリエイティブで楽しい”という学びを得る機会にしてもらいたい』という、ご担当者の思いをもとに企画され、下記プログラムに沿って進められました。

 

◆[プログラム]◆―――――――――――――――――――――――

9時30分   参加受付@ノートルダム宇部

 

 

10時00分   イントロダクション・自己紹介

10時30分   館内見学

             ・ブライダルアドバイザーによる案内

 

 

             ・フォトグラファー同行によるスマホ撮影のレクチャー実施

 

 

12時00分   昼休憩 

12時40分   衣裳フィッティング

             ・コスチュームアドバイザーの仕事内容について説明

・ドレス/タキシードの試着(☆衣裳が美しく見える撮影方法やポージングも伝授!)

 

  

 

14時00分   お仕事体験ワーク

・ブライダルアドバイザーやコスチュームアドバイザーの接客体験(※ロールプレイング)

・スタッフによるフィードバック

 

15時00分   座談会

              ・スタッフとのフリートークタイム

  

 

15時30分   まとめ/アンケート記入

16時00分   ツアー終了

――――――――――――――――――――――――――――――

 

 +――――――――――――――――――――――――*

|●(株)日本セレモニースタッフからのメッセージ(※閉会時)|

*―――――――――――――――――――――――― +

・皆さん興味を持って聞いてくれて嬉しかったです。ありがとうございます。

・私は、特に専門技術もなく入社しました。ゼロからスタートして、仕事を楽しいと感じている今があります。

どこにチャンスがあるか分かりません。いつチャンスが来てもいいように準備をしておくことが大切だと思います。

・知識を得るにはアクションを起こさなくてはいけません。

”見てみたい“と思うことが大事。そして、自分が選択したものは、楽しもうとすることが大事。

    皆さんには、広い世界を見てもらいたいです!

 

・私は、インターンシップに参加して企業のひとと話す機会がなかったので、皆さんをうらやましく思います。

   いろんな機会を逃さずに手に入れて、自分の世界を広げてください。

   また、今日お伝えしたことは、ほんの一部です。質問があったら、いつでも来てください。

・インターンシップに限らず、就活も人生も“やったもん勝ち”です。

就活は、特別な空間に行けるチャンス!うちの会社に限らず、ぜひ会社訪問をしてください。

 

+――――――――――――――――――*

|●学生の感想(※アンケートより抜粋)|

*―――――――――――――――――― +

・様々な事業があり、就職後、働きながら他の仕事を考えることができるのが良いなと思いました。

(人文学部 3年 Nさん)

 

・ブライダルアドバイザー役をしてみて、とても楽しいと思いました。他の部署のスタッフからも、話を聞いてみたいです。

(経済学部 2年 Mさん)

 

・普段、経験できないことや、お話を伺うことができて、自分の将来の選択の幅が広がった気がします。

(経済学部 1年 Iさん)

 

・興味本位で友達とノリで応募しました。

しかし、実際参加して、他人の結婚式の映像を見るだけでも感動し、人を感動させられる仕事に就きたいと思うきっかけになりました。

(国際総合科学部 1年 Tさん)

 

・いろんなことを経験させてくださり、将来の職業選択の幅が広がりました。

丁寧な対応で色々と学べ、来てよかったなと感じました。

(国際総合科学部 1年 Tさん)

 

 


 

<本件に関する問い合わせ先>

窓口:COC+事業推進本部(山口大学内) 

担当:山下、山崎

電話:083-933-5478(平日 9時00分~17時00分)

E-mail:coc-plus@yamaguchi-u.ac.jp