旧やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

 【ご紹介】山口県魅力発見バスツアー開催!

 

 

 

 2019年11月7日(木)、山口県主催(実施:山口しごとセンター)の「山口県魅力発見バスツアー」が催行されました。その様子をご紹介します。 

 ※本ツアーは、若者の県内定着というCOC+事業の目的と軌を一にし、学生が就職先を選定するにあたって

  影響力をもつ保護者の皆さまに、山口県内の魅力ある企業を知っていただくことを目的とする企画です。

 

 ツアー当日、高校・大学生等の保護者を中心とする参加者15名は、午前中、COC+事業協働企業である「徳山興産(株)」を、午後からは、「日本精蝋(株)」の2社を見学し、お昼は、休憩や昼食の時間を兼ねてリニューアルした「徳山駅」に立ち寄りました。

 

 (1)最初に訪問したのは、「徳山興産(株)」です。

 ◆徳山興産株式会社◆

 1951(昭和26)年、鋼屑の集荷・販売を主業務として設立。

 その後、日鉄ステンレス(株)の製鋼用主原料の直納店として指定を受け、厨房機器・景観材料等、ステンレス製品の製造販売、住宅設備機器の販売施工と事業を拡大してきました。

 設計から加工まで一貫した生産態勢を確立し、地球環境や地域社会に調和した高品質のステンレス製品を送り出しています。

(※本ツアーでは、徳山興産(株)の「ステンレス加工工場」を訪問し、ステンレス精密板金加工の工程を見学)

 

 

 到着後、参加者は、食堂(工場2F)に案内され、(すが)()代表取締役社長、続いて岡本工場長から、会社概要等の説明を受けました。

 

 

 

 続いて、2班に分かれて、工場・事務所見学へ。

 

 

 

 工場では、社員からの要望を受けて採用されたBGMが流れる中、「折り曲げ」「溶接」「研磨」「検査・梱包」等、精度の高いステンレス加工が行われていました。

 

 

 

 別棟の事務所では、パソコンに向かって、顧客から送られてきた図面をCAD・CAMで展開されている様子を見学しました。

 

 

 

 最後に、管田社長から参加者に向けて、「ひとに必要とされる幸せを感じられるのは、中小企業ならではです。」続けて、「息子さん、娘さん、お母さん仲間の方々が希望されれば、いつでも職場・工場見学歓迎です。遠慮なくお問い合わせください。生徒・学生には、当社で働いている若手社員と交流する機会の設定など、柔軟に対応します。」とメッセージが送られました。

 

 (2)その後、昼休憩のため「徳山駅」へ。

 

 

 

 参加者は、駅周辺・エキナカ・併設の「徳山駅前図書館」等にて、自由に過ごしておられました。

 

 (3)最後の訪問先は、「日本精蝋(株)」です。

◆日本精蝋株式会社 ◆

 1929(昭和4)年創業、1951(昭和26)年設立。周南市(旧 徳山市)発の企業。

 ワックスの専業メーカーとして業界の主導的役割を担い、アメリカ、中南米、オセアニア、東南アジア等、世界約30カ国へ輸出される製品の品質の高さから、どの地域においても信頼できるメーカ-として抜群の知名度を誇っています。

 主に、石油を原料とするパラフィンワックスおよびマイクロクリスタリンワックスを中心とした良質のワックスとその副製品を製造・販売をしている会社です。

 

 

 まず、事務所のある建物にて、ご担当者から会社概要をはじめ、日本精蝋(株)の製品(ワックス)が、暮らしの中で身近なところに使われていること等の説明を受けました。

(※例えば、ワックスの特性である「耐水性・防水性」を活かし、キャラメルの包装紙・梨やリンゴの育成用防虫袋、「電気絶縁性・防湿密閉性」を活かし、冷蔵庫や洗濯機の小型モーター・蛍光灯用のコンデンサー、また、食品添加物として、チューインガムのガムベースの原料、そして、高度に精製されたワックスは、口紅や軟膏などの原料として使用されています。)

 

 

 

 その後、バスに乗り込み、工場へ移動。

 

 

 

  到着後、参加者はヘルメット・ゴーグル・軍手を身につけて、ご担当者の説明を受けながら、ワックスが「板状品」「粒状品」に加工される工程を見学しました。

 

 

~*~*~<感 想(※参加者アンケートより一部抜粋)>~*~*~

・社長さんの熱意のある話と気さくに話されるところが良かったです。

 また、山口の製造業のきめ細やかな作業や製品のすばらしさ、技術力のすごさを短時間で見学できて良かったです。(大学生の保護者)

・工程を一つずつ説明してくださったのが、今までで一番わかりやすかったと思います。(高校生の保護者)

・働いている若い人たちを見ると、働きやすい会社なんだろうと思いました。(大学生の保護者)

・「ろう」についても会社についても、初めて知りました。(中学生の保護者)

・ワックスがいろいろなところに使われているのがわかりました。(専修学校生の保護者)

・パラフィンワックスの工場は、設備が大きい割には人が少ない。興味深く見学しました。(大学生の保護者)

・研究職も、しっかり働けるところだとわかりました。(大学生の保護者)

~*~*~<以  上>~*~*~

========================= 

 

■「山口県魅力発見バスツアー」の関連情報は、下記をご覧ください。

▶前回「山口県魅力発見バスツアー」(2019年8/28)ご紹介記事について(COC+ホームページ)

http://www.yamaguchi-u.ac.jp/coc-plus/_5139/_7740/_7997.html

▶過去の実施状況について(山口県ホームページ)

https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15900/koyou/masutua.html

 

 

<お問い合わせ先>

  窓口:COC+事業推進本部(山口大学内)山崎

  電話:083-933-5478(平日 9時00分~17時00分)

  E-mail:coc-plus@yamaguchi-u.ac.jp