旧やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

【至誠館大学】「日韓海峡沿岸観光プランづくり事業」参加学生による報告

 2019年10月1日(火)、「日韓海峡沿岸県市道共同交流事業 2019年度日韓海峡沿岸観光プランづくり事業」へ参加した至誠館大学3年生の岡田愛衣(おかだめい)さんから、現地の様子についての報告がありました。
 以下に、岡田さんから届いた報告をご紹介します。

 私は今年の8月24日から27日の4日間で日韓海峡沿岸観光プランづくり事業に参加しました。今年は韓国側の主催で韓国へのインバウンド推進に取り組みました。日韓大学生グループでは山口県の学生は慶尚南道への観光プランを作成しました。3日間は慶尚南道でフィードワーク、最終日は作成した観光プランを持って旅行業者や幅広いステークホルダーに向けた発表会を行いました。


 

 

 まず、フィールドワークの日程を定めるのに、事前に学生が食べたいものや訪れたい場所を考えました。その結果、移動時間や交通費、宿泊場所、ターゲット層などを明確にすることができたのでフィードワークの成果も得やすくなりました。
 フィールドワークはチャンドン芸術村や統営スカイラインリュージュなどに行き、食事はウニビビンバやアナゴ焼きなどを食べました。慶尚南道の魅力を観光プランにどのようにして取り入れるかについて毎日夜遅くまでグループで話し合いました。
 限られた時間でありとても難しかったけれども、納得のできる観光プランを作ることにやりがいもあり、完成した時には大きな達成感を得ることができました。
 短い期日ではありましたが、とても刺激的でよい経験をすることができた有意義な4日間でした。




※関連する情報は、下記URLをご覧ください。
■「日韓海峡沿岸観光プランづくり事業(2019年度)」に参加した学生の報告です @至誠館大学ブログ
http://www.shiseikan.ac.jp/blog/11892

■至誠館大学ホームページ
http://www.shiseikan.ac.jp/

 

■<参考>「日韓海峡沿岸観光プランづくり事業(2018年度)」 @COC+ホームページ
※昨年は、COC+PBI*として実施
 *PBI・・・課題解決型インターンシップ(PBI=Project-Based Internship)

「日韓海峡沿岸観光プランづくり事業(2018年度)」 @COC+ホームページ
http://www.yamaguchi-u.ac.jp/coc-plus/_5139/_6529/_7389.html

 

 

<お問い合わせ先>――――――――――――――――――
至誠館大学
〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000
電話:0838-24-4000(代)
―――――――――――――――――――――――――――


 

<掲載元>******************
窓口:COC+事業推進本部(山口大学内)
担当:山崎
電話:083-933-5478(平日 9時00分~17時00分)
FAX:083-933-5473
E-mail:coc-plus@yamaguchi-u.ac.jp
***********************