やまぐち未来創生人材育成・定着促進事業
〔 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)〕

YAMAGUCHI FRONTIER LEADER

【開催報告】「第11回 採用力向上セミナー」を開催しました!

 

 

 2019年11月22日(金)、山口大学において、「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、「第11回 採用力向上セミナー」を開催しました。

  

 

 

 事業協働機関である企業や団体の総務・人事担当者等、18機関34名が参加した本セミナ-は、地元企業の魅力向上と発信力の強化を目的に、人事・組織コンサルタント「ワークスペース」代表の宮川雅也氏を講師としてお招きして開催したものです。

 

 

 

 開会にあたり、田中和広COC+事業責任者(山口大学副学長)から、2019年3月卒業の学生(山口大学)に実施したアンケートに、「就職の決め手は何か」という問いに対して、多くの学生が、「イメージ」と回答したことに触れながら、企業と学生、お互いがより良く知り合うには戦略が必要であり、本セミナー参加企業の皆さま方が採用活動をされるにあたっては、戦略を立てて臨んでいただきたいと述べ、本セミナーは開会しました。

 

 

 

 続いて、宮川講師から、Jobフェアの現場視察と指導を通して、出展するブースの作り方について、ブースの配置場所による訪問学生数の比較から、場所にあわせて適宜、飾り付け(作り方)を変えていくことが有効であると説明し、改善前と改善後との写真など具体的な事例を示しながらフィードバックされました。

 

 

 

 Jobフェアに限定せず、説明会用のブースの作り方について、本セミナーに参加される企業にあわせた飾り付けの提案もありました。

 効果的なプレゼンについて、「採用担当者が伝えたいこと」ではなく、「学生が知りたいことを伝えること」、できれば、説明会には複数名で臨むこと等、ポイントが示されました。

 

 

 

 また、宮川講師より参加された企業に向けて、自社で採用したい人材像をもち、自社の魅力を仕事内容・働く環境・働きがい・成長性等の観点から学生にわかりやすく説明できるようにすること。内定した学生には、内定者を集めたグループワークの開催や頻繁なやり取りをすること。採用担当者は、内定者の良き伴走者となることが、結果として辞退の防止につながること。そして何より、採用にあたっては、経営者・会社の理解を得るとともに採用方法の構築が大切であると述べられました。

 

 

 

最後に、山田隆裕COC+統括コーディネーターから、「学生には山口を知って好きになってもらいたい。そして山口に残ってもらいたい」と事業を統括・推進する思いを述べるとともに、Jobフェアに相当する取り組みについて、COC+事業が終了する2020年以降も何らかの形で行う方向で検討中である旨、現状報告をもって閉会しました。

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

●参加した方々から、ご感想・ご要望を多数いただきました。その一部をご紹介します。

・辞退について、再度、フォローの見直しをしていかなくてはと思いました。

・入社1年目で覚えることが多いなか、採用にも携わり、わからないことばかりです。

わかりやすい講義でとても勉強になりました。

・ブース作りに関するアドバイスが、大変参考になりました。

・効果的なプレゼンテーション方法を改めて知ることができました。私たちの会社で活かせるものも教えて行きたいと思います。

・「Jobフェアの総評」のなかで、実際のブースの様子を写真で示した上でアドバイスがあったので、具体的にどんなブースにしたら良いのかがとても分かりやすかったです。

・我々が伝えたいことと、学生が知りたいことが同じではないというお話を聞いて、説明に関する考え方を改めたいと思います。

・実際のブースの写真で、良い例、悪い例とその効果を示していただいたので、イメージしやすく参考になりました。現在の学生の傾向も知ることができてよかったです。

・今後も大学間で連携し、地方でのフェア開催を希望します。

・種まきには重要な機会となるため、継続開催を希望します。

・来年も参加したい。

・転勤のない山口県内の会社なので、山口県民の採用が中心となっているため、このような機会は大切であると思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  

今後もCOC+事業として、地元企業の知名度アップ等、地元就職者数の増加に向けた取り組みに尽力して参ります。

================

▶Jobフェアとは

 今年で4回目となる本フェアは、文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、山口県内の企業を知りたい大学生、高等専門学校学生、高校生、学生・生徒の保護者、教職員、一般の方々などに向けて、山口県内の企業の製品・サービス・技術等の魅力を発信し、県内の多くの優良企業の認知度向上を目的に開催するものです。

 

▶山口きらめき企業の魅力発見フェア2019(Jobフェア)の関連情報は、下記のURLからご覧いただけます。

 ・概要・出展企業情報について

http://www.yamaguchi-u.ac.jp/coc-plus/fixing/_7852.html

 

・開催報告について

http://www.yamaguchi-u.ac.jp/coc-plus/_5139/_7740/_8113.html

 

 

 

〔記事に関するお問い合わせ先〕

  窓口:COC+事業推進本部(山口大学内)

  担当:山崎

  電話:083-933-5478(平日9時00分~17時00分まで)

  FAX:083-933-5473

  E-mail:coc-plus@yamaguchi-u.ac.jp