病児保育施設等利用助成制度

 小学校3年生までの子を養育する職員が、病児又は病後児の保育施設に預ける場合に係る料金を補助する制度で、利用を希望する場合は、利用者の事前申請が必要です。

 助成金は支払った保育料の2分の1の額で(1日1,000円を上限)、交付回数は年度を通じて1人につき12回が限度となります。

 

申請対象

 

・山口大学に在職する職員(配偶者を有する場合は、原則として配偶者が就業している場合)で、山口大学を通じて文部科学省共済保険または社会保険に加入している者

・その他、特段の事情(配偶者の病気入院等)により病児保育又は病後児保育を利用しなければ就業することが困難であると認められる者 対象資格

・病児保育又は病後児保育の対象児童が、小学校3年生までの児童であること

・医師の診断により病児保育又は病後児保育が可能であること

 

対象施設

 

山口大学病児保育施設等利用助成制度取扱要項」をご参照ください。

 

助成金の額

 

支払った保育料の2分の1の額で(1日1,000円を上限)、交付回数は年度を通じて1人につき12回が限度となります。

 

申請方法

 

利用希望者は、事前に「病児保育施設等利用助成申請書(様式1)」をダイバーシティ推進室にご提出ください。

 

交付請求

 

病児保育施設等の利用後1か月以内に「病児保育施設等利用助成交付請求書(様式3)」に領収書及びその他病児保育施設等を利用したことが確認できる書類を添えてダイバーシティ推進室にご提出ください。

 

 

[参考]病児保育施設等利用助成制度取扱要項

[参考]病児保育施設等利用助成申請書(様式1)

[参考]病児保育施設等利用助成交付請求書(様式3)

このページのTOPへ

 

山口大学

【ダイバーシティ推進室】〒753-8511  山口県山口市吉田1677-1 事務局1号館4階

TEL:083-933-5997  FAX:083-933-5024  

Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.