山口大学ダイバーシティ推進室メールマガジン バックナンバー

 ダイバーシティ推進室では、毎月15日頃にメールマガジンを発行しています。こちらのページでは、バックナンバーを掲載しております。ご希望の方はご覧ください。

vol.10 2019年3月18日号 平成31年度前期研究補助員制度の申請し忘れはありませんか?

 3月は年度の節目となる最終の月。慌ただしい日々を過ごしておられる方も多いのではないでしょうか。卒業や退職、異動など、それまでの環境や仲間とのお別れがある時期でもありますね。本学や慣れた部署を旅立っていかれる方々の今後のダイバーシティなご活躍を心よりお祈りいたします。

 

 さて、まもなく春分の日を控え、春めいてきましたね。春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」国民の祝日です。身の回りの多様な自然や生物に、思いをいたしてみませんか。新しい発見があるかもしれません。

 

=== CONTENTS ===

       
  1. 平成31年度前期研究補助員制度の申請し忘れはありませんか?
  2. 研究力向上に役立つ支援・取組についての意向調査を実施中!
  3. ダイバーシティ×フレグランス!仕事に役立つ!?香りの企画が進行中!
  4. [コラム]”SOGIハラ”を知っていますか?あなたは大丈夫??
  5. 【サービス紹介】「介護についての無料相談」のすゝめ
  6. [予告!]今後のイベント・セミナー・制度利用者募集情報

 

==============

 

全文をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

 

 

vol.9 2019年2月15日号 SOGIガイドラインが承認されました!

 昨日は年に一度のバレンタインデー。お店にはステキなチョコがたくさん並んでいましたね。女性から男性に対してだけでなく、自分へのご褒美や友達、家族で贈り合うなど、性別に関わらず、多様な楽しみ方が広がっているようです。

 

 さて、ダイバーシティ推進室ではSOGI(=多様な性的指向や性自認)に関するガイドラインの策定に向けて準備を進めています。各部局よりいただいたご意見を反映し、2月の部局長会議においてガイドラインの最終案が承認されました。各部局の皆様にはご協力をいただきありがとうございました。

 

=== CONTENTS ===

       
  1. SOGIガイドラインの策定に向けて、着々と進行中!
  2. 「ダイバーシティ推進企画会議」開催報告 ~みんなで勉強できる機会を!~
  3. 女性起業家によるビジネスと本学の研究者のマッチングを進めています!
  4. 今月の「ダイバーシティあれこれカフェタイム」は2月20日(水)です!
  5. [予告!]今後のイベント・セミナー・制度利用者募集情報

 

==============

 

全文をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

 

 

vol.8 2019年1月16日号 山口大学の女性活躍は進んでいるか?

 新年あけましておめでとうございます。

 皆様におかれましてはお健やかに新たな年をお迎えのこととお慶び申し上げます。今年度も残すところ、あと2ヶ月半となりました。

 

 「女性研究者比率」「女性職員比率」といった言葉を皆さん一度は耳にしたこがあるのではないでしょうか。本学では行動計画において目標を定めており、平成32年3月31日までに、

  ・女性教員の割合を全体の18%にする。

  ・管理職に占める女性職員の割合を20%にする。

 と掲げ、取り組んでいます。

 現在の山口大学の女性研究者比率は16.7%。目標の18%を達成するためには、女性研究者があと12名必要です。この比率を全国の国立大学と比較すると、89大学中57位で、昨年度の54位より3位順位を下げました。そして、算定を始めた平成18年度の40位から、年々順位を落としています。これは、山口大学の女性研究者比率が下がったということよりも、近年、他の多くの大学が積極的に女性研究者獲得に動いている結果です。

 http://www.yamaguchi-u.ac.jp/diversity/approach/02.html#02

 

 山口大学では、女性の積極的な採用や管理職への登用のための基盤となる「働きやすい職場」づくりを進めています。具体的には、ワークライフバランスを実現するための育児や介護などに対する支援や休職後の復帰支援などです。また、短時間勤務や時間外勤務の制限による業務改善も必要です。

 これらの取り組みは、女性だけでなく、男性を含む全ての教職員にとってメリットがあるものです。

 

 「働きやすい職場」は、退職ではなく働き続けるという選択のできる人材を増やし、優秀な人材の確保にも役立ちます。

 

 全ての教職員がいきいきと業務に専念でき、それぞれの能力を発揮することのできる職場をめざしましょう。

 

=== CONTENTS ===

       
  1. 1月の「ダイバーシティあれこれカフェタイム」で話しませんか?
  2. 介護について相談してみませんか?
  3. 冬季学童保育「ヤマミィ学級」を実施しました!
  4. [予告!]今後のイベント・セミナー・制度利用者募集情報

 

==============

 

全文をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

 

 

vol.7 2018年12月14日号 遠距離介護の不安の解消に。救急医療情報キットをプレゼント!

 今年も残すところ半月となりました。平成の年末も最後になります。年末年始はいかがお過ごしでしょうか。帰省される方も多いのではないでしょうか。

 

 年末年始に帰省した際などに、お勧めしたいことは、親の生活ぶりを観察することです。普段一緒にいると慣れてしまって気付かないことも、たまに会うと変化に気付きやすいものです。変化を感じたら、その印象を放置せず、対策につなげていくことが大切です。

 

 要介護認定を受けていなくても、自治体によっては使えるサービスを導入しているところもありますし、山口大学が今年度より開始した「遠距離介護支援制度」をご利用いただくこともできます。介護に直面する前に準備しておきたいことや介護が始まりそうで不安なとき、また地域で使えるサービスの情報提供など、気軽にメールや電話で専門家への無料相談ができます。

 

 

 救急医療情報キットをご存知でしょうか?

 「救急医療情報キット」は、救急および緊急時に迅速な支援が行えるよう、緊急連絡先やかかりつけ医や服薬内容情報などの医療情報を専用の容器に入れ、自宅の冷蔵庫に保管することで、万一の場合に備えることを目的とするものです。「救急車は呼んだけど、状況を詳しく説明できない」「具合が悪化し、救急隊員等に医療情報を伝えることができない。」そんな時に、救急医療情報キットを保管していると、駆けつけた救急隊員等に早急かつ適切に医療情報を伝えることができます。

 

 この「救急医療情報キット」を抽選で2名の方にプレゼントします。ご希望の方は、当室に対するご意見や要望、メルマガで取り扱って欲しいテーマ等と一緒にメール(ydpo☆yamaguchi-u.ac.jp (☆を@に替えて送信))にてご連絡ください。プレゼントする「救急医療情報キット」は、本学が法人契約を結んでいる「NPO法人海を越えるケアの手(シーケア)」より提供いただきました。

 

=== CONTENTS ===

       
  1. 12月の「ダイバーシティあれこれカフェタイム」で話しませんか?
  2. 11月22日に男性の家事参画フォーラム「カジダンのすすめ」を開催しました!
  3. [予告!]今後のイベント・セミナー・制度利用者募集情報

 

==============

 

全文をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

 

 

vol.6 2018年11月15日号 年末を迎える前にできること

 これから年末に向けて、身の回りが何かと忙しくなります。忙しさに振り回されるその前に、自分自身のワーク・ライフ・バランスについて、いま一度、見つめ直してみませんか。

 取得できていない年次有給休暇やマイホリデーはありませんか。充実した休暇を過ごすことが、仕事に対するモチベーションや業務効率の向上にもつながります。仕事と生活の好循環を目指しましょう。

 

=== CONTENTS ===

       
  1. 11月22日に男性の家事参画フォーラム「カジダンのすすめ」を開催します
  2. 12月6日に「ライフdeトーク(宇部地区)」を開催します
  3. カウンセリング特集!こころの整理でリフレッシュ&デトックス!
  4. 11月の「ダイバーシティあれこれカフェタイム」はカウンセリング体験!
  5. 冬季学童保育「ヤマミィ学級」の利用者を募集します!
  6. [予告!]今後のイベント・セミナー・制度利用者募集情報

 

==============

 

全文をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

 

 

vol.5 2018年10月15日号 10月は山口大学ダイバーシティ推進強化月間です!!

 猛暑だった今年の夏も終わり、キャンパスの木々も色づき始めました。

山口大学は、6月と10月をダイバーシティ推進強化月間にしています。

 ダイバーシティ(Diversity)とは多様性を意味する言葉で、山口大学では、キャンパスに集う教職員や学生が、その性別や国籍、年齢や障害の有無、性的指向などに関らず、それぞれの能力を発揮することができるダイバーシティキャンパスの実現を目指しています。

 ダイバーシティ推進強化月間に、いま一度、みなさんの身の回りのダイバーシティについて考えてみてはどうでしょうか。

 

=== CONTENTS ===

       
  1. 11月22日に男性の家事参画フォーラム「カジダンのすすめ」を開催します
  2. 山口県「誰もが活躍できるやまぐちの企業」に認定されました!
  3. 10月の「ダイバーシティあれこれカフェタイム」で話しませんか?
  4. 「仕事と介護の両立支援の使い方」セミナーを実施しました
  5. 自分のなかに潜むジェンダーを探る:読書の秋におススメしたい本!
  6. 多文化共生を考える:国際総合科学部からのお知らせ
  7. [予告!]今後のイベント・セミナー・制度利用者募集情報

 

==============

 

全文をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

 

 

vol.4 2018年9月13日号 敬老の日!親子のつながりに思いを馳せて...

  9月の第3月曜日にあたる9月17日は国民の祝日「敬老の日」です。この日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ための祝日とされています。日本の総人口に占める満65歳以上の人の割合がもうすぐ3割に
届こうとする中で、高年齢者雇用や仕事と介護の両立のあり方など、職場や家族にも大きく関係する変革が進められています。敬老の日に、自分の将来や親との関係などについて、改めて考えを巡らせてみてはどうでしょうか。

 

 さて、当室は今年度より「遠距離介護支援制度」を始めました。
  また、9月10日には第1回ダイバーシティ推進セミナー「介護支援の使い方」を開催しました。そこでは、介護の心構えや介護保険制度の基礎知識、そして遠距離介護支援制度の使い方などを事例を交えて説明しました。

 介護に直面した時、「親に聞いておけばよかった」「こんな情報を知っておけばよかった」など思うことはたくさんあります。
 介護に直面する前に準備をしておきたいことや介護が始まりそうで不安なときには、気軽にメールや電話で専門家への無料相談ができます。
 興味のある方は、セミナーで配布された資料を送付いたしますので、当室までご連絡ください。

 

 

 

==== CONTENTS ====

 ●9月の「ダイバーシティあれこれカフェタイム」で話しませんか?
 ●「女性研究者昼食懇談会-原山優子先生を囲んで-」を開催します!
 ●全教職員に配布する当室の「ニューズレター」を発行しました!
 ●充実のプログラム!夏季学童保育「ヤマミィ学級」が終了しました
 ●[予告!]今後のイベント・セミナー・制度利用者募集情報

 ============== 

 

 

全文をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。 

vol.3 2018年7月18日号 ダイバーシティあれこれカフェタイムが始まります!

 一昨日は国民の祝日「海の日」でしたね。この日は海の恩恵に感謝するとともに海洋国日本の繁栄を願う日だそうです。海の恩恵といえば海洋生物の多様性と利用を想起します。海でもダイバーシティは確保すべき重要事項ですね。

 さて、当室は本学のダイバーシティ推進に関する皆様のお声に、本気で耳を傾けます。今後は、毎月1回ランチタイムに副学長室を開放し、コーヒー片手にアイデアやご懸念、ご質問等のトーク機会を設けます。第1回目は八月八日の末広がりの日。皆様ぜひブレイクがてらお立ち寄りください。

 

=== CONTENTS ===

       
  1. 「ダイバーシティあれこれカフェタイム」が副学長室で始まります!
  2. 全教職員に配布する当室の「ニューズレター」を発行しました!
  3. 充実のプログラム!夏季学童保育「ヤマミィ学級」がまもなく開所します
  4. 「ライフ de トーク」開催報告 ~有意義な情報交換の場に~
  5. 「輝く女性管理職ネットやまぐち(主催:山口県)」第1回勉強会報告
  6. 山口大学が協力する山口県女性創業セミナー「POWERS」が開講しました
  7. [予告!]今後のイベント・セミナー・制度利用者募集情報

 

==============

 

全文をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

 

 

vol.2 2018年6月15日号 6月は「ダイバーシティ推進強化月間」です!

 例年より早い梅雨入りで蒸し暑い日が続きますね。梅雨の晴れ間といえば空に虹が出てくるのが楽しみですが、皆様はもう目にしましたか?

 性の多様性を表すシンボルには、6色のレインボーカラーがよく使われます。グラデーションが美しく融和する虹を見かけたら、性差はもちろん、国籍、年齢、文化など、私たちのまわりの多様性の共存について、考えてみませんか? 
 さて、6月はダイバーシティ推進強化月間です。今月も盛りだくさんの役立つ情報を皆様にお届けしていきます!

 

=== CONTENTS ===

       
  1. 6月は「ダイバーシティ推進強化月間」です!
    -部局長会議と林特命教授の特別リポート・情報交換会のご案内-
  2. 「子育て・介護等のケアと仕事の両立缶バッジ」で両立にやさしい環境を!
    -学長表彰授与式報告・バッジの配布スタートのお知らせ-
  3. 「男性の家事参画フォーラム(仮称)」に係るプロポーザル、最優秀提案者に!
  4. キャンパス内にある「多目的トイレ」の場所をホームページに掲載しました
  5. 【サービス紹介】「山大留学生サポーター制度(女性研究者対象)」のすゝめ
  6. ダイバーシティ推進室からのお願い ~皆様のご意見をお待ちしております~

 

==============

 

全文をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

 

 

vol.1 2018年5月15日号 開設から1周年/新たな介護・育児支援がスタート!

 ダイバーシティ推進室開設から1周年がたちました。今年4月には、鍋山祥子室長が本学初の女性副学長(ダイバーシティ推進担当)に就任。ダイバーシティ・キャンパスの実現に向けて、益々の全学的な盛りあがりが期待されています。

 さて、学内向け広報充実のため、今年度よりNEWS Letterをメールマガジン形式でも発行します。「教職員のワークライフバランスの推進」、「女性研究者の支援」、「多様性を尊重した構成員支援」に役立つ情報をお届けしていきます。

 

=== CONTENTS ===

       
  1. 開設から1周年。ダイバーシティ・キャンパスめざして邁進中!
  2. 新しい介護・育児と仕事の両立支援サービスがスタートします!
  3. 「ダイバーシティ推進企画会議」の参加メンバーを募集します!
  4. 4/23発行の『文部科学教育通信』で推進室の取り組みと成果を紹介!
  5. 「学内保育所」・「介護支援サービス」に関するアンケート調査結果のご報告
  6. ダイバーシティ推進室からのお願い ~皆様のご意見をお待ちしております~

 

==============

 

全文をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

 
このページのTOPへ

 

山口大学

【ダイバーシティ推進室】〒753-8511  山口県山口市吉田1677-1 事務局1号館4階

TEL:083-933-5997  FAX:083-933-5024  

Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.