ごあいさつ

学長からのメッセージ 

 

   男女共同参画社会の実現は、国、地方公共団体、国民すべてに課せられた責務であり、高等教育機関としての大学においても、その一翼を担うことが求められています。

 また、今後ますます少子高齢化が進み、労働人口が減少する中で、ケア責任の有無に関わらず、男女ともがワークライフバランス(仕事と生活の調和)を保ちながら、働くことのできる組織  づくりが重要となってきます。

 本学におきましては、本年度より男女共同参画推進室と女性研究者支援室を統合して、ダイバーシティ推進室を設置いたしました。今後は、ダイバーシティ推進室が中心となって、本学が掲げる「ダイバーシティ・キャンパスの実現」を目指し、大学を構成する者の性別、国籍や年齢などについて、積極的に多様性を高め、さらに、各自の個性と能力が最大限に発揮できるような労働環境の整備と充実に取り組んでいく所存です。

 

平成29年6月

山口大学長 岡 正朗

 

ダイバーシティ推進担当副学長・室長からのメッセージ

 

 平成29年4月に設置されたダイバーシティ推進室では、山口大学が目指す「ダイバーシティ・キャンパスの実現」のためのさまざまな取り組みを進めていきます。

 キャンパスに集う教職員や学生が、その性別や国籍、年齢や障がいの有無、性的指向などに関わらず、それぞれの能力を発揮することができるように、労働環境や教育環境の整備を目指します。

 具体的には、これまで男女共同参画推進室や女性研究者支援室が進めてきた教職員のワークライフバランスの促進や女性研究者支援を継続しつつ、新たに、多様な立場や価値観をもつ構成員が互いを排除することなく、協働し、よりよい教育や研究成果を出せるような働きかけを行っていきます。

 「自分との違いを恐れず、理解しようと努力し、連携する。」こうした多様性の共存から、新たな価値が生まれます。これから、山口大学が創っていくダイバーシティ・キャンパスにご期待ください。


平成29年6月

ダイバーシティ推進室長 鍋山 祥子

 

このページのTOPへ

 

山口大学

【ダイバーシティ推進室】〒753-8511  山口県山口市吉田1677-1 事務局1号館4階

TEL:083-933-5997  FAX:083-933-5024  

Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.