入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > 教育・研究 > ディプロマ・ポリシー > 国際総合科学部 国際総合科学科

    国際総合科学部 国際総合科学科

     山口大学国際総合科学部では、科学技術に関する基礎的な知識を持ち、英語運用能力を含む高いコミュニケーション能力と課題解決能力を有し、課題解決のためのチームにおいて様々な分野や国籍の人々の多様なアイデアや意見、考えを調整し、一つにまとめ上げることのできる人材を養成することを目的としており、所定の期間在学し、所定の単位を修得し、本学部の人材養成目的に適う、以下の知識・能力を身につけた上で、学位論文又は特定の課題についての研究の成果の審査及び最終試験に合格した者に「学士(学術)」の学位を授与します。

    1.科学技術や思想・文化、政治・経済に関して幅広い学識を有し、様々な状況において、その学識を活用することができる能力
     1-1科学技術に関する知識・理解
      科学技術に関する基礎的な知識を修得して、科学技術が関わる現象や社会的問題について考察することができる。
     1-2思想・文化に関する知識・理解
      思想・文化に関する基礎的な知識を修得して、多文化・異文化を理解し、それらへ積極的に関わることができる。
     1-3政治・経済に関する知識・理解
      政治・経済に関する基礎的な知識を修得して、社会的問題について考察し、良識ある市民として行動することができる。
     1-4知識の活用能力
      様々な状況において自らの知識を活用することができる。

    2.優れたコミュニケーション能力を有するとともに、多様な文化的背景を有する人々の相互理解を促進し、国際舞台で彼ら/彼女らと共働することができる能力
     2-1情報収集・処理能力
      ICT、多様なメディア、フィールドワーク等を活用し、問題に関する適確な情報収集と処理ができる。
     2-2多文化理解能力
      複数の文化の中での経験を有し、その経験を通じ多様な文化に対して先入観や偏見を持たずにそのあり方を尊重することができる。
     2-3コミュニケーション能力
      バーバル(言語)及びノンバーバル(非言語)コミュニケーションスキルを駆使し、多様な文化的背景を持つ他者の心的、頭脳的環境に入り、深く渡り合うことができる。
     2-4自己省察能力
      他者との関わりのなかで、自分自身のあり方を客観的に振り返り、自らの立ち位置を正確に見定めることができる。
     2-5共働力
      国際舞台を活動の拠点として、そこでチームを組み共働して問題解決に当たり、新しいライフスタイルや価値を生み出すことができる。

    3.山口大学の教育理念である「発見し・はぐくみ・かたちにする」というデザイン思考のプロセスを実践することができる能力
     3-1深層ニーズ把握能力
      観察・共感・洞察のプロセスを通じ、人々の潜在的ニーズを明らかにしていくことができる。
     3-2課題設定能力
      問題点を整理して課題を明確化し、目指すべき理想の状態を定めることができる。
     3-3着想練り上げ能力
      理想の状態にたどり着くことを支援するアイデアを生み出し、練り上げることができる。
     3-4着想具現化能力
      アイデアを実際に形にすることで、上手くいきそうな部分を確認したり、さらにアイデアを発展させるきっかけにしたりすることができる。
     3-5着想検証能力
      本当に目標を達成できるのかどうか、多様な人々の声を聞いてアイデアを検証することができる。

    4.科学技術が関与する唯一解が存在しない現代的諸課題に対して最善解を見出すため、様々な分野の人々の意見や考えを調整し、ひとつにまとめ上げることができる能力
     4-1科学的思考・推論力
      現代科学の自然認識法や方法論を修得するとともに、ロジカルシンキングや統計学的分析法等の科学的推論のためのスキルを使いこなすことができる。
     4-2科学技術・社会洞察力
      1で修得した能力をもとに、グローバル化した現代社会で生じる科学技術が関与した諸課題に関し、統合的見地から考察して具体的問題点を明確化することができる。
     4-3触媒能力
      2で修得した能力をもとに、専門分野や文化的背景が多岐にわたる異質な者たちを結びつけ、4-2で明確化した問題に対処するためのチームを形成することができる。
     4-4調整・統合能力
      3で修得した能力をもとに、4-3で形成されたチーム内での自分の役割を正確に理解した上で、チーム全体で実現可能な解決策を提示し、実践することができる。
    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.