入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > 大学紹介 > 入学式式辞

    入学式式辞

                              平成30年4月3日 

    平成30年度山口大学入学式 学長祝辞 

    岡 正朗

     

    桜の花が咲き誇る春爛漫の本日、全国各地から、そして、海外から、2,061名の学部学生、559名の大学院生、合わせて2,620名の新入生の皆さんを山口大学に迎えることになりました。山口大学を代表して心より歓迎いたします。私も山口大学の卒業生であり、先輩として心からお祝いを述べたいと思います。また、保護者の皆様、さぞかしお喜びのことと存じます。これからは手元から離れ、自ら成長していく過程を見守り、エールを送っていただきたいと存じます。

     

    山口大学は、9学部9研究科に1万人以上の学生が在籍する、山口県唯一の総合大学です。山口市にある吉田、宇部市にある常盤、小串の3キャンパスから成り立っており、総面積が東京ディズニーランドの2倍以上にもなる広大なキャンパスには、緑豊かでのびのびとした雰囲気と設備の整った研究施設とで、理想的な教育環境が広がっています。山口大学は1815年、長州藩士 上田鳳陽 先生によって創設された私塾「山口講堂」が源流であり、2015年には創基200周年を迎えました。日本で3番目に古い国立大学であり、この伝統を心にとどめ、誇りを胸に学生生活を送ってください。

     

    吉田キャンパスの正門の横には、日本の近代化に多大な貢献をした「長州ファイブ」の顕彰碑があります。今年は、記念すべき明治維新150年にあたり、山口ゆめ花博など様々なイベントが計画されていますので、ボランティアなど積極的に参加することを勧めます。

     

    今、世界は地球規模で経済や人材が動いており、これがグローバル化です。さらに人工知能やIOTなどに代表されるイノベーション技術は第4次産業革命を引き起こしており、近い将来、現在存在する仕事の50%はAIに取って代わられると予測されています。このような激動の時代に必要な力は何でしょうか?社会に求められる人材とは何でしょうか?私は、深い専門知識は極めて重要ですが、それ以外に3つの能力が重要と考えています。まず、「変化に的確に対応できる知力、体力、精神力」、さらに「日本語、次に英語によるコミュニケーション能力」、そして「多様性を容認できる広い心」の3つです。では3つの能力を身につけるにはどうしたらよいでしょうか?

     

    山口大学の誇れる教育理念「発見し・育み・かたちにする 知の広場」を実践することで3つの能力を確実に身につけることができます。まず、「自分で疑問に思うこと、やりたい目標などを発見し」、そのことを「自分なりに様々な方法で取り組み」そして、卒業前には「自分なりのものにする」、この経験は学生生活を確実に充実させ、自身の成長をもたらします。皆さんは大学に入学したことで、受験勉強から開放され、ほっとしていると思います。しかし、長いようで短い学生生活は既に始まっているのです。まず、スタートとして本を読むことを勧めます。時間泥棒のスマートフォンやゲームで無駄に過ごしてはいけません。今日から、手に本を持って、じっくり読むことから始めてください。幸せの扉を開ける1歩となります。

     

    学部学生の皆さんは、1年次には全学生が吉田キャンパスで学びます。他学部の友人を作る絶好のチャンスですので、積極的に交流してください。共通教育では幅広い教養を学ぶと共に、専門に関連する不得意な分野を解消しておくことが重要です。山口大学では1年生全員に知財教育科目を必修とし、知的創造を重要視していることが特徴と言えます。さらに、皆さんがグローバル化に対応できるよう、1年次に学ぶ英語の単位を増やし、外国人教員を配置しました。

     

    山口大学には多くのサークルがあります。課外活動では大学の講義・実習で学べない経験を積むことが出来ます。特に、耐えることの重要さ、世代を超えた交流や友情の深化などが心身の成長に繋がり、社会人としての基盤を身につけることに結び付きます。大学院生の皆さんは、最先端の研究を通じて、未だ解答のない課題に果敢に挑戦し、自らの結論を出すことで、さらに高いレベルの人間力を身につけてください。また、創成科学研究科ではイノベーション教育の一環として、ベンチャー起業の教育を行っています。その中から、日本を代表する起業家が生まれることを期待しております。

     

    山口大学では、皆さんが教養を深め、勉学に専念できるよう様々な支援を行っています。創基200周年記念「山口大学基金」により、学生の修学支援、海外留学支援、外国人留学生支援などを行っています。一昨年度の留学した山大生は521名であり、外国人留学生は710名と学内の国際化が促進されています。海外留学は視野を広げ、新たな発見をもたらす絶好の機会となります。ルールを守り、短期間でも良いので留学することを勧めます。また、会場の皆さんに配布していますが、1年生対象の5月限定ワンコイン朝食、さらには全学生を対象とした県立美術館への入館無料を行っていますので、しっかり利用してください。

     

    山口県の特徴の1つは、瀬戸内海を中心とした全国有数の工業地帯の存在です。温暖で自然災害の少ないことから、多くの優良企業が進出しています。パンフレットを各席に配布してありますが、山口県の未来を担うリーダー(YFL)を育成する、魅力的なカリキュラムが紹介されています。受講することで、地元就職が有利になる配慮が行われますので、地域活性化に興味がある学生は是非、このカリキュラムを選択してください。皆さんの力で山口県の未来を創造することを多くの県民が期待しています。

     

    大学は無意味に日々を過ごす場ではありません。皆さんの能力を最大限に引き出すには、皆さん自身の「志」が最も重要です。4年後あるいは6年後の自分の姿を想像し、さらに高みを目指し、努力することを強く勧めます。本を読みましょう。文章を書きましょう。議論をしましょう。留学生と交流しましょう。積極的に社会と関わりあいましょう。デジタルだけでなく、アナログも必要です。幸い、今年は明治維新150年に当たり、多くのイベントが開催されます。皆さんの力を地域の皆さんが大いに期待をしています。激動する現代、学長として、そして本学の先輩としてエールの言葉「ここで輝け!君が輝け!」を送り、学生自らの成長と活躍を心から期待し、歓迎とお祝いの挨拶といたします。

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.