入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > 大学紹介 > 卒業式式辞

    卒業式式辞

                                                                     平成29年3月21日 

    平成28年度山口大学卒業式 学長式辞

    岡 正朗

     

    皆さん、卒業おめでとうございます。また、これまでご指導いただきました諸先生方並びに職員の方々、さらには大学生活を永年に亘ってご支援いただきましたご家族や保護者の皆様に対し、厚く御礼申し上げますと共に、心よりお祝い申し上げます。

     

    希望に胸膨らませ就職する諸君、あるいは、より深い学問および技術を求めて大学院に進学する諸君、いずれであれ一つの節目となる卒業式を迎え、多くの思い出がよぎっていることと思います。私も、山口大学に学び、今日あるものの一人であり、後輩の諸君に心よりお祝いを述べると共に、激励をしたいと思います。

     

    山口大学は昨年度2015年に、創基200年を迎えました。創基200周年記念の様々なイベントを行い、山口大学の歴史を学ぶ多くの機会を得たと思います。大学の歴史を知るとともに、明治維新を成し遂げた山口の地ならではの挑戦への胎動を感じましたか。日本で3番目に古い伝統のある大学は、1815年、僅か10mX7.5mの小さな私塾、山口講堂として始まり、200年の歴史を経て、10,000人を超える学生が学ぶ山口大学へと大きく成長しました。その200年の歴史の中に、皆さんが学んだ時も間違いなく刻まれているのです。この伝統を大いに誇りとし、さらに成長することを心から期待します。

     

    皆さんは大学生活を通じて何を学びましたか?大学の教育理念「発見し、はぐくみ、かたちにする、知の広場」を実践し、今日、晴れ晴れと卒業式に臨んでいると思います。多くの教養や専門分野の学問を学び、勉学に勤しみ、見事に成長しました。また、スポーツや文化活動、さらにはボランティア活動などにも励み、先輩や後輩、友人などと人生を語り、数多くの大変貴重な体験をしたことと思います。大学院修了生の皆さんは、より深い専門分野を研鑽し、課題解決能力を磨き、さらに成長しました。

     

    さて、世界では第4次産業革命を迎え、全ての生活環境や就業形態、さらには価値観も大きく変化しようとしています。事実、米国では既に職業構造の変化が顕著になりつつあります。Internet of Things(IOT)、ロボット、人工知能(AI)、再生医療、脳科学といった、人間の生活のみならず人間の在り方そのものに大きな影響を与える新たな科学技術の進展に伴い、科学技術イノベーションと社会との関係を再考する必要があります。夢のような技術が、一方では大きな影を落としており、これら先端技術は生活様式だけでなく、現在の仕事の50%、なんと半分を不要にするという予測もあります。また、これまでの社会のルールや人々の価値観を覆す可能性を有しており、派生するセキュリティ問題への対応、個人情報保護等の新たなルール、行動規範作りが不可欠となってきます。

     

    一方、我が国日本の状況を見ると、経験のない急速な少子高齢化社会を迎え、経済的にも成熟する中で、グローバル化への対応の遅れや、東京一極集中の危険性が認識され、大きな転換期を迎えています。まさに、第2期の維新を行う時と言って過言ではないでしょう。

     

    このような時代にこそ、世界が持続的に発展して行くためにも、維新の地でこれまで皆さんが培った知識、技術、そして何と言っても柔軟な対応能力が必要とされます。山口大学で培ったものをさらに成長させる、特に、諦めない、へこたれない心を養うと共に、高い倫理観を養ってください。私の人生を振り返ってみても、決して順風満帆ではありません。困難に出会った時は、友人の存在、大学や社会での経験などが最大の助けとなりました。常に真面目に、愚直に正面を見据え、王道を行くことを勧めます。たとえ回り道であろうと、自分が胸を張って歩む道、王道を進んでください。必ず道は開かれます。へこたれないで、チャレンジし、勇気をもって困難に立ち向かってこそ、満足できる人生が送れるはずです。

     

    また忘れてはならないことは、感謝の気持ちです。皆さんがここにいるのも、家族・保護者の皆様のお蔭であることはもとより、多くの方々が皆さんの成長に関わったことは良く理解しているはずです。これからも、自分の力だけでは幸せな人生を送ることは出来ません。感謝の念を持ち、時には「ありがとう」と口に出すことを勧めます。当たり前のことが、忘れられています。このような感性を持ち続けてください。

     

    山口大学は10年後の目標を定めた「明日の山口大学ビジョン2015」を作成しました。2025年には留学生を含む全ての大学人と地域の人々とが、互いの歴史・文化・民族・言語・宗教の違いなど、「多様性を許容」し、「アジアの風を感じる」キャンパス(ダイバーシティー・キャンパス)を持つ大学の創造を目指すことを謳っています。今からの時代は人も物もドラスティックに動き、多様性を容認し、グローバル化は一層進むことでしょう。このように大学も進化しますが、皆さんが懐かしく帰ってこられるように、年1回ホームカミングデーを開催しますのでその際には是非、帰ってきてください。

     

    最後に、私の好きなアメリカの思想家ソローによる人生への名言を送ります。「人生は自分を見つけるためにあるのではなく、自分を創造するためにある。Life isn’t about finding yourself; it’s about creating yourself.」

    皆さんの今後のさらなる発展、活躍を祈念して、私のお祝いの挨拶といたします。

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.