免許更新制の概要

 

    平成19年6月の改正教育職員免許法の成立により、平成21年4月1日から教員免許更新制

  が導入されました。 

 

    教員免許更新制は、その時々で求められる教員として必要な資質能力が保持される

    う、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に

    立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。

    教員は、定められた修了確認期限の2ヶ月前までの2年間に、30時間以上の更新講習を

    受講・修了し、免許管理者(都道府県教育委員会)に修了確認の申請をする必要が

  あります。

 

  

 

 更新講習の履修方法 

 

   更新講習には、必修領域・選択必修領域・選択領域の3つの領域が設けられており、

   領域ごとに必要な履修時間が定められています。 

 

     

 領域 内容 

必修領域:6時間履修

すべての受講者が受講する領域 

 

・国の教育政策や世界の教育の動向

・教員としての子ども観、教育観等についての省察

・子どもの発達に関する脳科学、心理学等における最新の知見

(特別支援教育に関するものを含む。)

・子どもの生活の変化を踏まえた課題 

 

選択必修領域:6時間履修 

受講者が所有する免許状の種類、

勤務する学校種または教育職員

 としての経験に応じ、

選択して受講する領域 

 

・学校を巡る近年の状況の変化

・学習指導要領の改訂の動向等

・法令改正及び国の審議会の状況等

・様々な問題に対する組織的対応の必要性

・学校における危機管理上の課題

・教科横断的な視点からの教育活動の改善を支える教育課程の編成、実施、評価

及び改善の一連の取組

・学習指導要領等に基づき育成すべき資質及び能力を育むための習得、活用、及び

探究の学習過程を見通した指導法の工夫及び改善 

・教育相談(いじめ及び不登校への対応を含む。)

・進路指導及びキャリア教育

・学校、家庭並びに地域の連携及び協働

・道徳教育

・英語教育

・国際理解及び異文化理解教育

・教育の情報化(情報通信技術を利用した指導及び情報教育

(情報モラルを含む)等)

・その他文部科学大臣が必要と認める内容

 

 

 選択領域:18時間履修

受講者が任意に選択して

受講する領域

 

  幼児、児童または生徒に対する教科指導および生徒指導上の課題

   
     

教員免許状更新講習制の詳細については 、下記文部科学省ホームページをご覧ください。

 

                                   http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/index.htm                                 

  
     
修了確認の申請手続きについては、各都道府県教育委員会のホームページをご覧ください。     
   
(山口県教育庁教職員課のページ)      
     
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50200/menkyo/menkyokoushinsei.html 
 
このページのTOPへ
プライバシーポリシー
吉田キャンパス
〒753-8511 山口市吉田1677-1
083-933-5000(代表)
小串キャンパス
〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
0836-22-2111
常盤キャンパス
〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
0836-85-9005
Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.