入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > 附属病院・附属施設等 > ダイバーシティ推進室 > トピックス > 2018年 > 平成30年度第1回ダイバーシティ推進本部会議を開催しました

    平成30年度第1回ダイバーシティ推進本部会議を開催しました

     5月8日(火)、今年度、第1回目のダイバーシティ推進本部会議を開催しました。

     

     ダイバーシティ推進本部会議は、ダイバーシティ推進本部の運営やダイバーシティ推進に関する基本方針および学内組織間の連絡調整、その他の重要事項に関することを審議するための会議です。ダイバーシティ推進本部長である学長を議長とし、全理事・副学長、全部局長等から構成されます。

     

     会議では、まず岡学長より開会挨拶があり、本学が掲げる「ダイバーシティ・キャンパスの実現」にむけて、ダイバーシティ推進室が中核となることをしっかり認識していただきたいと、構成員へのお願いがありました。また、文部科学省の「女性研究者研究活動支援事業」に採択され、高い評価をいただいたり、「男女共同参画推進のための学び・キャリア形成支援事業」の支援をいただいたりしていることの説明があり、さらに、国立大学協会が掲げる女性教員比率の数値目標や本学における数値実績の紹介がありました。

     

     そして、「全国の女性教員比率の状況を見ると着実に上昇している。他大学も非常によく取り組んでおり、山口大学としてもしっかりしなくてはいけない。人事委員会では平成33年度の目標数値である20%以上を必ずクリアする方針であり、31年度には目標にほぼ近づいていることが極めて重要であることは言うまでもない。ぜひともその認識をしてもらいたい。」とのお願いがありました。

     

     続いて、鍋山副学長(ダイバーシティ推進担当)・ダイバーシティ推進室長から、山口大学のダイバーシティの推進室の概要や掲げる数値目標、活動、認定・表彰等の実績、今年度事業の説明がありました。鍋山副学長からは、「ダイバーシティ推進に関する懸念や質問の連絡をいただければ対応したい。今後とも様々な連携を進めながらサービスを高めていきたい。ご協力をよろしくお願いしたい。」とのお話がありました。

     

     その後、構成員からの質問に応える形で意見交換がなされ、学部の抱える具体的な悩みや疑問に対して、活発な議論が展開されました。

     

     最後に、岡学長からは、「女性だけでなく男性に対しての考慮も十分にしてほしいという意見もある。ダイバーシティ推進室は女性だけということではない。」と、目的が性別等に関わりなく積極的に多様性を高め、各自の個性と能力が最大限に発揮できるような労働環境の整備と充実に取り組むことであることへの確認があり、閉会しました。

     

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.