入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > 附属病院・附属施設等 > ダイバーシティ推進室 > トピックス > 2018年 > 「子育て・介護等のケアと仕事の両立缶バッジ」デザイン最優秀提案者の学長表彰授与式を開催しました

    「子育て・介護等のケアと仕事の両立缶バッジ」デザイン最優秀提案者の学長表彰授与式を開催しました

     6月5日(火)、「子育て・介護等のケアと仕事の両立缶バッジ」デザイン最優秀提案者の学長表彰授与式を開催しました。

     

     山口大学は教職員の子育て・介護等のケアと仕事の両立を積極的に応援しています。実際に、妊娠初期や出産・子育て・介護等のライフイベントを抱えており、勤務時間とライフイベントの両立に苦慮しているケースや、そうした同僚への配慮ができずに困ることもあります。そこで、ケアと仕事の両立をしている人がIDカードケースに取り付けることのできる「子育て・介護等のケアと仕事の両立缶バッジ」を作成しました。この缶バッジは、ケアと仕事の両立を応援する職場雰囲気の醸成に役立てるだけでなく、同様のライフイベントを抱えた教職員同士のネットワークの構築をも推進するものです。

     

     バッジのデザインは、平成29年度に山口大学の構成員を対象に募集したところ、多数の応募があり、審査の結果、大学院医学系研究科の有吉彰子さんが考案したデザインが最優秀提案者として採用されました。

     

     学長表彰授与式は、部局長会議の冒頭に、部局長会議構成員及び陪席者が列席するなかで執り行われ、最優秀提案者の有吉彰子さんには、岡正朗学長から表彰状と記念品の贈呈がありました。

     

     受賞に対して有吉さんは、「愛にあふれる職場によって包まれているイメージからこのデザインを作成した。私自身も日々、2歳の子供の育児と仕事の両立に奮闘しており、職場の方々からの協力も得ながら過ごしている。このデザインが、同じようにケアと仕事を両立している人たちを応援できるものとなれば嬉しい」とのコメントがありました。 

     

     そして、岡学長より挨拶があり、「多くの教職員がケアと仕事の両立が必要な状況であり、誰もが働きやすい職場を目指しているところである。今回の缶バッジによって、教職員のさらなる意識改革につながると思う。」と激励の言葉が贈られました。

     

     今回の缶バッジ作成に、鍋山ダイバーシティ推進室長は、「この缶バッジが、プライベートな話題での 仲間づくりや、思いやりの輪が広がるきっかけになってくれることを願っている。」と述べています。

     

     有吉さんの考案したデザインをもとにした缶バッジは、業務支援室の協力により製造された後、6月18日より各部局筆頭係を通じて、ケアと仕事を両立する学内の希望者の方に配布いたします。「子育て・介護等のケアと仕事の両立缶バッジ」により、両立にやさしい環境づくりが推進されることを願います。

     

     また、ご応募いただきました学生・教職員の皆様、ありがとうございました。応募者の方には参加賞をお贈りいたします。

     

     

    表彰を受ける有吉彰子さん

    左から鍋山副学長・岡学長・有吉彰子さん・有吉平さん

    缶バッジ

     

     

    参考記事:

    「子育て・介護等のケアと仕事の両立缶バッジ」デザイン最優秀提案者学長表彰授与式を挙行しました(2018年6月15日:山口大学公式サイトトピックス)

    医学系研究科の有吉平さんが第3回イクメン応援表彰で最優秀賞を受賞しました(2017年12月8日:山口大学公式サイトトピックス)

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.