入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2005年 > 【記者発表】国土交通省中国地方整備局が包括的連携・協力協定を締結

    【記者発表】国土交通省中国地方整備局が包括的連携・協力協定を締結

    概要

    国立大学法人山口大学(学長:加藤 紘)と国土交通省中国地方整備局(局長:甲村謙友)は、地域社会と国土の持続的発展及び学術研究の振興に貢献するため、包括的な連携協力協定を締結し、連携・協力体制をより一層強化することとしました。
    具体的には、「安全・安心な社会の形成」、「歴史・文化を活かした地域づくり」、「自然・環境共生社会の実現」、「地域・経済の活性化」及び「社会基盤整 備のための技術開発」などの各分野において、山口大学のもつ研究シーズ、人的リソース、課題解決力を活かし、技術交流、共同研究、政策支援、委員会活動等 を通して連携協力します。
    山口大学としては、宇部興産株式会社、国際協力銀行、株式会社トクヤマ徳山製造所、株式会社山口銀行、宇部市及び山口市についで7番目の産学公連携活動推進に関する包括的連携協力で、国の機関に対しては初めてです。

    調印式の様子
    調印式の様子
    調印の様子

    国土交通省 中国地方整備局の甲村局長(左)と本学の加藤学長(右)
    国土交通省 中国地方整備局の甲村局長(左)と本学の加藤学長(右)

    国土交通省中国地方整備局との包括的連携協力締結について

    山口大学学長 加藤紘

    山口大学学長 加藤紘

    このたびは、国土交通省中国地方整備局から本学に包括的連携協力のお申し出があり、 協定書を締結することにいたしました。 山口大学は、地域の基幹大学としての役割を果たすため、産学公連携による社会貢献を進めております。地域の自治体、企業、諸機関との連携は、地域へ貢献するための重要な方策と位置づけ実行しています。
    実際、ご承知のように宇部興産株式会社、株式会社トクヤマ徳山製造所、国際協力銀行、山ロ銀行、宇部市、山ロ市と協定を結んでおり、また、山ロ県とは連携協議会とのいずれも当初想定した以上の成果を挙げており、全国的にも注目を集めています。
    このたびの国土交通省中国地方整備局との連携は、「安全・安心な社会の形成と地域の活性化」などを社会基盤整備の立場から実施するために連携・協力しよう というものです。本学は国土交通省の基幹となる、土木・建設はもちろんのこと、環境共生、医療・福祉、社会・経済、歴史・文化、さらには、観光政策など、 社会基盤を整備するために必要なあらゆる、そして特徴ある研究・教育力を有しており、中国地方整備局殿の期待にこたえることができると確信しております。

    国土交通省中国地方整備局との包括的連携協力締結について

    山ロ大学地域共同研究開発センター長 清水 則一

    山ロ大学地域共同研究開発センター長 清水 則一

    これまで、本学では、宇部興産株式会社、株式会社トクヤマ徳山製造所、国際協力銀行、山ロ銀行、宇部市、山ロ市と包括連携協力協定を結び、いずれにおいても具体的な成果を挙げております。
    一方、社会基盤整備(土木・建設)の関連の包括連携として、山ロ県土木建築部と長年の連携・協力を進めています。 具体的には、平成9年から本学社会建設工学科との「官学勉強会」を五つの分科会(斜面安定、軟弱地盤対策、鋼・コンクリート構造物、河川計画、循環型居住 環境、参加者二百名)において実施 し、 技術交流とともに課題の共有化と検討を進めてきました。さらに、平成11年度からは、山ロ県の土木行政の特定課題を大学の研究能力を活用して、課題解決と 成果の県政への反映を目指し「共同研究」を進めました。その結果、これまで37のテーマにわたり有意義な実績を修め、すでに、一部を実務に取り入れ始めて います。
    国の地方機関としては、経済産業省中国経済産業局と産学官連携に関する様々な案件、特に、知的クラスター/産業クラスターから地域クラスターを形成にあ たって協力関係があります。このように、民間企業、金融機関、自治体、国の機関との連携で培った経験と実績を基に、このたびの包括連携も成果に結び付けた いと考えております。

    → 「地域共同研究開発センター」のWebページ |

    → 「国土交通省中国地方整備局」のWebページ |


    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.