入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2006年 > 【記者発表】山口大学構内遺跡(吉田遺跡)の発掘調査成果

    【記者発表】山口大学構内遺跡(吉田遺跡)の発掘調査成果

    吉田遺跡とは

    山口大学吉田キャンパスは、「吉田遺跡」と呼称される周知の埋蔵文化財包蔵地内に立地しています。周知の埋蔵文化財包蔵地内においては、地下の掘削 を伴う開発工事等が計画された場合には、事前に発掘調査等が必要となるため、山口大学では埋蔵文化財資料館を設置し、遺跡の調査及び保護に努めています。
    資料館によるこれまでの調査成果により、吉田遺跡には旧石器時代から江戸時代にかけての埋蔵文化財が包蔵されていることが明らかとなっており、山口市内の代表的な複合遺跡として認識されています。

    調査の経緯

    山口大学農学部附属家畜病院改修工事が計画されたことを受け、開発計画地を対象に、平成18年6月12日より発掘調査を開始しました。現在も調査を継続中です。

    出土遺物の公開
    出土した須恵器高坏
    掘立柱建物跡

    調査成果の概要

    調査の最大の成果としては、柱の木材がそのまま残存する掘立柱建物跡が確認されたことです。通常、遺跡においては建物の柱の痕跡は確認されるもの の、柱などの建簗木材が検出されることは極めて希です。これは、建築部材が腐食しやすい有機物であるということが最大の理由です。本調査地では、地下の土 壌が湿潤であったことが幸いし、柱が腐食せずに残存したものと考えられます。
    また、掘立柱建物跡をはじめとする遺構群の直上を覆う堆積層からは、おびただしい数の土器や木製品、自然木、炭化物などが出土しています。これらの遺物の 所属時期に関しては、全資料の調査が終了しているわけではありませんが、現状では10世紀以降の遺物は確認されていません。従って検出された遺構群の所属 時期は、少なくとも平安時代以前のものと推定されます。
    吉田遺跡の本調査地周辺では、過去にも大型掘立柱建物跡や、円面硯、製塩土器、帯金具など「官衙」(古代の役所)の存在を推測させる遺構・遺物が確認され ています。今回確認された柱の大きさは、この時期のものとしては県内でも最大級のものであるため、この建物跡も官衙に関連するものである可能性が極めて高 いと推測されます。

    発掘した遺構群
    柱の木材がそのまま残存する掘立柱建物跡
    遺構群の様子

    今後の予定

    10月頃に埋蔵文化財資料館展示室において「発掘調査速報展」を開催し、出土遺物などを展示公開する予定です。

    → 埋蔵文化財資料館 |


    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.