入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2010年 > 学長定例記者会見

    学長定例記者会見

    記者会見の様子

    12月14日(火)、吉田キャンパスで、丸本学長および各理事による記者会見を行いました。

    1.鹿児島大学との共同獣医学部設置に係る進捗状況について

     山口大学では、「獣医学教育の改善充実」のため、鹿児島大学との共同獣医学部を平成24年度設置に向けて準備を進めています。
     この「獣医学教育の改善充実」に向けた取り組みは、20年以上前から全国的な動きとして議論されてきており、平成16年7月には、文部科学省より大学間の連携協力による「獣医学教育の再編」が提案されました。また、OIE(国際獣疫事務局)を中心とした獣医学教育向上の提言や獣医師の役割の明確化などの国際対応、インフルエンザに代表される人獣共通感染症対策などが必要とされています。
     これを受けて本学でも、大学院連合獣医学研究科(基幹校:山口大学 構成大学:鳥取、宮崎、鹿児島 ※平成22年4月より基幹校:山口大学 構成大学:鳥取、鹿児島)の構成大学間における検討を重ね、まずは、本学と鹿児島大学による共同獣医学部の設置に向けて準備を進めることとなりました。
     国立大学では唯一、獣医学部がある北海道大学でも、平成24年度に帯広畜産大学との共同教育課程の実施が発表されていますが、県をまたいだ共同獣医学部の設置は、国立大学としては初の試みであるとともに全国最大規模のものになる予定です。北の拠点が北海道大学・帯広畜産大学、南または西の拠点が鹿児島大学・山口大学となり、本学の特色である「伴侶動物の高度獣医療、人獣共通感染症対策」と鹿児島大学の特色である「高度産業動物獣医療」を併せ持つ世界レベルの教育・研究ができる共同獣医学部が設置できると考えています。また、来年3月には、九州新幹線が全線開通し、鹿児島-山口間も約2時間で結ばれることになり、利便性も大いに向上するものと思います。

     現在、平成23年5月末が提出期限となる、文部科学省への設置認可申請のため、鹿児島大学との間においてカリキュラム、入試方法等について検討を行っています。


    [鹿児島大学との共同獣医学部設置構想についての共同記者会見の様子]

    2.放送大学との包括的連携協定書の締結について

     11月15日(月)、放送大学学園東京連絡所において、放送大学との包括的連携協定書の締結を行いました。
     これまで、放送大学とは、平成13年6月に単位互換協定を締結し、平成20年度には覚書を交わし、単位互換プロジェクトの試行を行うなど、連携協力の素地を築いてきました。
     このたびの包括的連携協定には、連携協力事項として次の4項目を掲げており、今まで以上に両大学の連携協力体制が強化され、教育研究の質が向上されるものと期待しています。
    (1)教育研究の質の向上および連携推進に関すること
    (2)多様で効果的な教育手段・方法等の活用に関すること
    (3)教育・文化プログラムの実施に関すること
    (4)その他双方が必要と認めること
     また、この協定書に基づき、現在山陽小野田市にある放送大学山口学習センターが平成23年3月に本学吉田キャンパスに移転する予定です。


    [放送大学との包括的連携協力に関する協定書調印式の様子]

    3.創基200周年ロゴマーク・キャッチフレーズ公表について

     山口大学は、1815年、長州藩士 上田鳳陽によって創設された私塾「山口講堂」を前身としており、2015年に創基200周年を迎えることから記念事業を行う予定としています。
     このたび、その記念事業に向け、公募・選考の上、ロゴマーク・キャッチフレーズを決定しました。


    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.