入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2010年 > 学長定例記者会見

    学長定例記者会見

    記者会見の様子

    4月6日(火)、平成22年4月からの新体制発足に伴い、吉田キャンパスで、丸本学長および各理事による記者会見を行いました。

    ~「たくましい人材が育つ大学」「行動力のある学生・人材を育てる大学」を目指して!~

    1.これからの山口大学について

     チャレンジ精神、行動力、課題探求力があり、自ら人生を切り開くことのできるたくましい人材を育てる大学を目指したいと思っております。

    2.第二期中期目標について

     今年度は中期目標・計画の第二期目に入ります。第一期中期目標・計画は順調に達成しているという評価を受け、第二期中期目標・計画についても、文部科学省から認可を受けました。今後、これに基づき、年度計画を実施して行く予定です。

    3.教育・研究について

     平成20年に「明日の山口大学ビジョン」を策定し、ビジョンの実施が最 重要課題となっておりますが、教育については、学士課程および大学院の充実、グローバルに活躍できる人材の育成を目標に掲げています。教職員と学生が一体 になって共に育つ「共育」の理念に基づき、教育の質の向上に努めていきたいと思います。
    研究については、特徴のある研究拠点の形成、イノベーション創出機能の強化を進めて行く予定です。また、本学では、研究の核になるグループを研究推進体 として認定したり、研究特任教授という制度を設け、研究支援を行っていますが、これは継続して実施し、将来有望な若手研究者への研究費の支援についても、 より強化していく予定です。

    4.大学経営と財政について

     運営交付金の1%削減はまだ継続しており、附属病院を持っている大学に ついては、1.4%減という状況にあります。大学の自助努力による節約については限界に近づいて来ているので、国立大学協会、文部科学省と協力して、高等 教育への公的支援の充実を提案して行きたいと思います。
    財政面で1つ良いことは、本学の医学部附属病院が黒字に転じたことで、平成22年度については、遜色ない予算配分ができました。

    5.学部再編等について

     教育の質保証、また、国際的な観点からの大学の質保証のため、平成21年4月に学部再編等改革部会を立ち上げ、組織の見直しを行いました。
    その提言を受け、獣医学科の教育の質を向上させるために、鹿児島大学と共同で、獣医学部設置の検討を進めているところです。獣医学科が獣医学部となると、農学部の他の学科の再編も必要になります。
    また、教育学部のゼロ免課程についても、新たなコース・課程を作るなどの形での再編を検討しているところです。
    若年層の減少に対応するため、このような組織面からの見直しも検討して行く必要があります。

    6.教職員の停(定)年延長について

     教職員の停(定)年延長が大きな課題となっております。教員については、平成22年度退職者から、停年年齢を段階的に65歳まで引き上げる予定です。事務系職員については、人事院勧告に基づいて検討を行うこととなります。

     最後になりますが、着実に一歩ずつ、山口大学の実力にあった改革を行い たいと思っており、そのためには、色々なプランを迅速に進めて行くことが重要だと考えます。大学の最も重要な使命は人材育成です。学生の教育を第一義に考 え、たくましい人材が育つような大学にしたいと思っております。

     また、昨年末からの不祥事については、40名を超える不正が明らかになり、まだ調査に時間がかかる状況です。しかし、最大限の努力で迅速に調査を実施し、公正な処置を行い、早く新しい山口大学像に向かって出直しをしたいと思っております。
    なお、対応策として、(1)研究者倫理の徹底のためのシンポジウム、研修会、講習会 (2)納品検収センターの増員による強化 (3)監査体制の充実を行います。

    【関連リンク】
    >>役職員一覧


    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.