入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2013年 > 認知神経科学セミナー「ロボットが意識を持つ!? -脳と心の時間-」を開催

    認知神経科学セミナー「ロボットが意識を持つ!? -脳と心の時間-」を開催

    平成25年6月28日(金)、本学吉田キャンパス・共通教育棟41番教室にて、我妻広明先生(九州工業大学生命体工学研究科 脳情報専攻・准教授)をお迎えして第二回認知神経科学セミナー「ロボットが意識を持つ!? -脳と心の時間-」を開催しました。

     

     セミナーの冒頭では、パーソナルコンピューターの開発に従事する中で真に「知能」を生み出す機械を作りたいと思い立ち、神経科学とロボット工学の融合を目指す研究・開発に取り組む現在までの我妻先生の道のりをご紹介いただきました。

     続いて、今なおロボットや自動翻訳では達成できないタスクの実例を紹介していただき、それらにフレーム問題、記号接地問題、中国語の部屋といった人工知能研究で未解決の哲学的問題を当てはめながら、人間とロボットの行動・認知の違いを解説していただきました。そして、将来ロボットが「意識」を持てるのかという問題について、「時間」、「空間」、「脳のダイナミクス」といったキーワードを手掛かりにした議論を紹介していただきました。

     セミナー中、受講者はマイクを手渡され、人工知能問題に用いられる英文を実際に訳し、自動翻訳との違いを確認しながら、我々人間が文脈から一文のなかに感情や意図を含む多様な背景を察する能力を持つことなどを体験しました。事例や知見だけでなく、自ら"考える"ことを通じて、人間の知能の豊かさを実感させられるセミナーとなりました。

     

       

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.