入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2013年 > 医学系研究科 﨑本先生が日本動物心理学会第73回大会で優秀発表奨励賞を受賞!

    医学系研究科 﨑本先生が日本動物心理学会第73回大会で優秀発表奨励賞を受賞!

     このたび、山口大学大学院医学系研究科システム神経科学分野(第二生理)の﨑本裕也先生が
    「ラット海馬θ活動の減少と刺激弁別課題の関係」で平成25年度日本動物心理学会第73回大会に
    おいて優秀発表奨励賞を受賞しました。
     受賞式は、9月14日(金)~9月16日(月)に筑波大学筑波キャンパスで行われた平成25年度(第73回)
    日本動物心理学会大会において行われ、賞状および副賞が贈呈されました。
     本賞は、日本動物心理学会大会において優れた口頭発表を行った個人に対して与えられるものです。
     﨑本先生の研究は、学習課題中のラット海馬の脳波活動 (海馬θ波) を検討したもので、学習に伴い
    海馬θ波が変化すること、また、このような変化が生じる学習課題にはある特徴があることを明らかに
    しました。研究の詳細につきましては以下の関連論文を参照してください。

    <関連論文>
    Sakimoto Y., Sakata, S. (in press). The decline in rat hippocampal theta activity during
     response inhibition for the compound stimulus of negative patterning and simultaneous
     feature-negative tasks.
    Behavioural Brain Research

    Sakimoto, Y., Okada, K., Takeda, K., Sakata, S. (2013). Transient decline in hippocampal
     theta activity during the acquisition process of a negative patterning task. PLoS ONE,
     8, e70756.

    Sakimoto, Y., Takeda, K., Okada, K., Hattori, M., Sakata, S. (2013). Transient decline in
     rats’ hippocampal theta power relates to inhibitory stimulus-reward association.

     Behavioural Brain Research, 246, 132-138.

    Sakimoto, Y., Hattori, M., Takeda, K., Okada, K., Sakata, S. (2013). An activity of the
     hippocampal theta wave during configural and non-configural tasks in rats.
     Experimental Brain Research, 225, 177-185.

    Sakimoto, Y., Okada, K., Hattori, M., Takeda, K., Sakata, S. (2013). Neural activity in the
     hippocampus during conflict resolution.
    Behavioural Brain Research. 237, 1-6.

      
    (中央 﨑本先生、右 広島大学総合科学研究科 坂田省吾教授、左 広島大学総合科学研究科 岡田佳奈先生)

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.