入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2013年 > 「国際学術論文促進セミナー」第一回”Author workshop”を開催

    「国際学術論文促進セミナー」第一回”Author workshop”を開催

     11月26日、大学研究推進機構および大学情報機構の共催並びにエルゼビア・ジャパン株式会社の協力による国際学術論文促進セミナーとして、これから英語論文を国際誌へ投稿する若手研究者を対象にした”Author workshop”を開催しました。

    当日は、三池秀敏大学研究推進機構長(学術研究担当理事)より山口大学における国際学術論文の現状について提言があり、その後、研究力プロファイリングによって選出された長谷川俊史医学系研究科准教授による講演「英語学術論文執筆におけるポイントについて」が行われました。エルゼビア社からは「研究成果をアピールする出版方法-ヒントとリソースの活用-」と「論文執筆時のScopusの活用方法」について講演が行われました。

    本セミナーは、3キャンパス遠隔同時配信され、主会場である小串キャンパス(医学部)では92名、常盤キャンパス(工学部)では49名、吉田キャンパス(本部)では45名の計186名の参加者があり、国際学術論文執筆への関心度の高さがうかがえました。また、アンケート結果により、満足度の高い評価が得られたことが確認できました。

     

    長谷川俊史准教授による講演風景

     

     

     

     

     

        

     

    エルゼビア・ジャパンによる講演風景

     

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.