入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2014年 > 大学院理工学研究科・井田悠太助教にマツダ財団が研究助成贈呈

    大学院理工学研究科・井田悠太助教にマツダ財団が研究助成贈呈

     大学院理工学研究科・井田悠太助教が、マツダ財団より『多重リレー協調通信における最適パケット分割と適応変調を用いた高速・高品質化に関する研究』で研究助成を受けることとなり、10月9日(木曜日)工学部長室において進士大学院理工学研究科長同席により贈呈式が行われ、マツダ財団常務理事・事務局長である魚谷滋己氏から井田助教へ賞状が授与されました。

     今年度はマツダ財団へ全国から401件の応募があり、助成対象25件を選出、その内の1件として井田助教の研究が選ばれたものです。さらに井田助教は25件の中から若手研究者を対象とし、選考委員会が特に優れた研究であるとみなした4件に贈られる「マツダ研究助成選考委員奨励賞」も副賞として受賞しました。

     マツダ財団は、科学技術の振興と青少年の健全育成のための助成などを行うことにより、世界の人々が共に繁栄を享受し、心豊かに生きることのできる社会づくりに寄与することを目的として1984年10月に発足、今年度より30周年を記念し「マツダ研究助成選考委員奨励賞」が設けられました。井田助教は、その第1回目の受賞者となりました。

     

      

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.