入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2015年 > 日欧自動車メーカー「メガ・プラットホーム戦略」研究プロジェクト 第1回報告会を開催

    日欧自動車メーカー「メガ・プラットホーム戦略」研究プロジェクト 第1回報告会を開催

     科学研究費基盤研究A研究プロジェクト(研究テーマ「日欧自動車メーカーの『メガ・プラットホーム戦略』とサプライチェーンの変容」、研究期間平成26年度~平成28年度)は、山口大学吉田キャンパスにおいて、平成27年3月29日・30日の両日、平成26年度国内外ヒアリング調査研究の成果報告と、平成27年度研究計画の再確認を目的として、第1回研究報告会(兼・第5回研究会議)を開催しました。また『内覧報告書』(非公開・896頁)を編集しました。

     日欧完成車メーカーが推進する「メガ・プラットフォーム戦略」(VW:MQBや日産:CMF、マツダ:CA、トヨタ:TNGAなど)とは、車両の多様化・複雑化・コスト増に対応して、10年程度の長期商品計画に基づく車台開発、車種・車両セグメントを越えた設計思想の共通化やモジュール及び部品共通化による開発効率化とコスト削減を図る取り組みです。また、自動制御や自動運転などの新しい技術が展開されています。この動きが製品の企画・開発や生産、サプライチェーンの再編をグローバルベースでもたらし、自動車業界全体の構造を変容させることは、必至であります。このもの造りシステムの変化とその背後の論理、部品業界における再編の実態と動因を解明することが研究の目的です。具体的には、本研究の問題意識は、(1)メガ・プラットフォーム戦略の合理性や経済性の「論理」がどこにあり、各社のアプローチの違いがどのような「要因」により規定されるのか、そして(2)この新戦略を通じて、完成車メーカーとサプライヤーとの関係がどのように変化し、部品業界がグローバルレベルでどのような再編(集約化・淘汰)を辿るのか、という点にあります。(「科研基盤A申請書」より)

     この研究プロジェクトには、山口大学(研究代表者:古川澄明、経済学部)、九州大学、福岡教育大学、広島工業大学、広島市立大学、近畿大学工学部広島、岡山大学、東北学院大学、大阪産業大学から研究分担者が参加し、さらに機械振興会研究員や自動車専門プロ通訳者が研究協力者として加わっています。加えて、中国・九州経済産業局、ひろしま産業振興機構カーテクノロジー革新センター、山口産業振興財団、福岡県自動車産業振興室、中国・九州地域の自動車OEM・部品サプライヤーの方々と連携しています。

     平成26年度は、重点海外調査対象地域として、アセアン諸国(タイ・インドネシア・マレーシア)へ同年9月、欧州(ドイツ・スイス)へ2回、同年10月と平成27年3月に、調査ミッションを編成・派遣ました。また個別海外調査では、ベトナム、インドネシア、フィリピン、台湾、メキシコなどへ、自動車部品関連企業ヒアリング調査を実施しました。

     研究報告会では、上記の研究目的の究明に向けて実施したヒアリング調査の成果が報告されました。それを踏まえて、当初の計画通り、平成27年度はメキシコ及びアセアン・中国調査を実施することとして、閉幕しました。

     

            

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.