入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2015年 > 理工学研究科 脇田浩二教授が日本地質学会賞を受賞!

    理工学研究科 脇田浩二教授が日本地質学会賞を受賞!

     日本地質学会は、122年の歴史と3,700名の会員を有する、地質学分野における国内の代表的学術団体です。この学会で最も権威ある日本地質学会賞を、日本地質学会第122年学術大会において、本学大学院理工学研究科の脇田浩二教授が9月11日に受賞しました。

     

     脇田浩二教授は、フィールドワークをベースとした世界最高レベルの付加体地質図を国内外で数多く作成し、付加体地質図表現の標準を確立しました。そして国際地質科学連合の地質情報標準管理委員会の評議委員を10年間努められ、世界中の地質図のウェブ流通を進める One Geology プロジェクトをアジアの代表として推進し、日本およびアジアの地質情報の整備と流通を促進してきました。また、国内では、利便性の低かった紙ベースの「20万分の1縮尺の地質図」121枚を日本全体でデジタル媒体として統合し、年間1200万アクセスにも達する「日本シームレス地質図」というネットサービスに結実させました。このサイトは教育・研究・営利事業に広く活用されるほか、東日本大震災以降は一般社会からも広く受け入れられています。以上のような付加体地質学への業績と地質学の発展への貢献が認められ、2015年度日本地質学会賞が授与されました。(参考:2015年度日本地質学会受賞理由)

     

            授賞式の様子                 脇田浩二 教授 

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.