入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2015年 > 山口大学で「第7回中国四国男女共同参画シンポジウム」を開催しました

    山口大学で「第7回中国四国男女共同参画シンポジウム」を開催しました

     11月27日(金)、山口大学吉田キャンパス大学会館で「第7回中国四国男女共同参画シンポジウム」を開催し、学生、教職員、一般の方など約200人が参加しました。

     本学男女共同参画推進室、女性研究者支援室の主催で行われた今回のシンポジウムでは、「自分の問題として男女共同参画を理解するために ~男女それぞれにとって、大学にとっての男女共同参画~」をテーマとし、男女共同参画の研究者や関係者の方々に講演を行っていただきました。

     まず始めに開会の挨拶として、岡正朗学長より本学の男女共同参画の取組について紹介がありました。

     続いて来賓挨拶として、安倍晋三内閣総理大臣夫人 安倍昭恵氏、山口県副知事 藤部秀則氏、文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課長 柿田恭良氏から激励の言葉をいただき、安倍氏からは、大学における女性研究者の活躍や、地方創生に女性の視点を取り入れることによる地域活性化への期待についてお話しいただきました。

     その後、本学大学院技術経営研究科の林裕子特命教授より「グローバル化時代を勝ち抜く多様性 ~女性研究者に期待されること」と題した基調講演が行われ、我が国でのイノベーションの推進には多様な人材の確保が必要であり、そのためには女性研究者の育成が必要であることや、女性をとりまく各国の状況や事例について説明がありました。

     基調講演後、関西大学の多賀太教授より「男性にとっての男女共同参画の意義と課題」と題した特別講演が行われ、男女共同参画は女性の状況が観点となりがちだが、男性も固定的性別役割のもとで疲弊し生きづらい状況にあり、男性の働き方の変革がなければ女性の活躍が実現しないということから男性にも意義のあることと説明され、従来の男性の働き方が一般社会での標準だという図式を問い直す必要があると語られました。

     シンポジウムの後半には、「いま、大学が男女共同参画を進める意義を語る」をテーマに山口大学男女共同参画推進室長の鍋山祥子教授がコーディネータを務める実践交流の時間が設けられ、広島大学男女共同参画推進室長 森永康子氏、岡山大学男女共同参画室長 富岡憲治氏、本学女性研究者支援室 田立紀子コーディネータがそれぞれの大学の女性研究者支援の施策について報告を行った後、「女性研究者支援の推進について、学内でどのように理解を得てきたのか」などのテーマについて、各大学の現状や取組みについて具体的な説明があり、シンポジウムは盛会裏に終了しました。

     

           安倍昭恵氏                                  林裕子特命教授                                多賀太教授

         (安倍晋三内閣総理大臣夫人)          (本学大学院技術経営研究科)                     (関西大学)

     

                      森永康子氏                                     富岡憲治氏                           田立紀子コーディネータ

      (広島大学男女共同参画推進室長)       (岡山大学男女共同参画室長)             (本学女性研究者支援室)

     

     ※当シンポジウムについては、女性研究者支援室ホームページのトピックにも掲載されています。

      女性研究者支援室ホームページ:http://wr-shien.kenkyu.yamaguchi-u.ac.jp/news/2015/12/1127-1.html

     

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.