入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2015年 > 重点連携大学プロジェクト シンポジウム「山口大学がつなぐ世界と山口」を開催しました

    重点連携大学プロジェクト シンポジウム「山口大学がつなぐ世界と山口」を開催しました

     11月14日(土)、吉田キャンパス共通教育棟1番教室において、重点連携大学共同研究プロジェクト シンポジウム「山口大学がつなぐ世界と山口」を開催し、台湾の淡江大学教員、台北駐福岡経済文化弁事処、および本学教員の、総勢11名が登壇しました。

     山口大学は、海外の学術交流協定校の中から6つの大学を重点連携大学に選定し、研究交流を強化することで、大学全体の研究力向上を目指しています。淡江大学は、台湾の私立大学の中でも屈指の大学であり、グローバル教育をリードしています。平成25年には本学教育学部と淡江大学文学院との間で学術交流協定を締結しており、今年度から2名の学生が交換留学生として在籍しています。

     シンポジウムでは、始めに、本学の三浦房紀副学長(国際・地域連携担当)から、開会の言葉と開催意義が述べられました。

     第一部では「東アジア人を知ろう --台湾、そして日台の関係--」と題して、日台の専門家が歴史、伝統文化、観光、美術などを通じて、台湾をパノラマ的にわかりやすく紹介しました。淡江大学からは、陳玉鈴助教による「次はどこに行こうか? 観光CMから想像してみよう」、馬銘浩准教授による「書道の伝統、現在と未來」、林呈蓉教授による「興味の台湾史話:伊藤博文と台湾」、李其霖助教による「台湾海域に沈没した日本の戦艦」の発表が行われ、本学からは、菊屋吉生教授による「台展における台湾人画家と同世代日本人画家との共通性‐「台展三少年」を中心にして」という発表が行われました。その後、総括として本学の纐纈厚理事・副学長(教育学生担当)が登壇しました。

     第二部では、パネルディスカッション「山口大学がつなぐ世界と山口」と題し、本学から三浦副学長、国際総合科学部の福屋利信副学部長、教育学部本プロジェクト研究員の吉村誠教授、淡江大学から林信成文学院院長、台北駐福岡経済文化弁事処から林育柔副領事の5名がパネリストとして登壇し、地域と世界をつなぐという観点から、これからの山口大学の役割を熱く語り合いました。パネリストからは、それぞれの立場から、興味深い内容の話が述べられ、参加者の高い関心を集め、質疑応答では美祢市職員の方から、美祢市が取り組んでいる台湾とのプロジェクトに関する質問などがあがり、淡江大学の林文学院院長の言葉で閉会しました。

     本プロジェクトは、今後、共同研究の成果として論文集を出版するほか、今年度末に電子ジャーナルを立ち上げ、2016年10月にはWEB上で公開する予定です。山口大学は、重点連携大学との共同研究をより一層発展させ、研究力の向上に取り組んでまいります。

    第一部「東アジア人を知ろう -台湾、そして日台の関係-」 の様子

     

    第二部 パネルディスカッション「山口大学がつなぐ世界と山口」の様子

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.