入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2015年 > 「けやきの植樹イベント」で岡学長と学生らが山大通りのけやき並木に植樹

    「けやきの植樹イベント」で岡学長と学生らが山大通りのけやき並木に植樹

     平成27年12月12日(土)、山大通りのけやき並木において、岡正朗学長および国際総合科学部学生による「けやきの植樹イベント」が行われました。このイベントは、けやきの会主催により、一本一本オーナー指定となっているけやき並木に、このたび、本学と国際総合科学部がオーナーを引き受けることとなり開催されました。岡正朗学長を始め、国際総合科学部の糸長雅弘学部長、同学部生17人、本学教職員、けやきの会会長、樹木医ら24名が参加しました。

     当日は、9時に本学正門に集合し、2班に分かれた後、山口県樹木医会の藤原俊廣理事と本学教育学部の柴田勝准教授による専門家の指導の下、並木道を歩きながらけやきの観察を行いました。

     学生達は、けやきの生態や街路樹の管理・観察の仕方、また景観の楽しみ方など、専門家の説明に熱心に耳を傾けていました。

     10時からの「植樹イベント」では、けやきの会の平松洋之介会長から、「このけやき並木を価値ある文化的な景観にしていきたい。これからも皆さんの支援をお願いしたい。」と挨拶があった後、岡学長から、平松会長への感謝の言葉とともに、「私の学生時代には、この通りには木が一本も無かったが、今ではここまでの景観になった。学生の皆さんには、この並木を誇りに思い大切にして学生生活の良き思い出にして欲しい。」と挨拶があり、学生を代表して国際総合科学部1年の秋本啓太さんが「一期生として今日の植樹に関われて嬉しい。北海道大学のポプラ並木に負けないけやき並木にしたい。」と決意を述べました。

     続いて、岡学長と国際総合科学部の学生は、それぞれ植樹を行った後、植樹したけやきの前で記念撮影を行い、植樹イベントは無事終了しました。

     なお、国際総合科学部有志の学生たちは、今後、けやきに下げるプレートのデザインを提案するほか、けやき並木が抱える「交通安全との共生」や「落ち葉」の課題解決にも取り組む予定です。

     山口大学のけやきは「8番」(大学通り交番前辺り)、国際総合科学部のけやきは「90番」(コンビニエンスストア近く)です。通勤・通学の行き帰りの際には、是非足を止めその成長を見守ってください。

     

    【山大通りのけやき並木】

     山大通りのけやき並木は、地域の方の長年の努力と行動により100本近いけやきが植栽され、現在のような美しい景観が保たれています。

     椹野川にかかる橋から大学に向かい流れるように並木を作り、大学の正門をくぐり、構内に続くけやき並木へとつながっています。そして、大学構内のけやきは正面駐車場を周遊するように列を作り、再び正門へと向かい、山大通りの並木へと戻ります。山口大学とけやき並木は一体となり、地域の景観を作っています。

     一度、そのけやき通りを眺めてください。けやきは、上に行くほど、両手を拡げるように広がり、扇の形になっていますので(その形状から「ほうきの木」とも呼ばれています。)、たとえ葉が無くてもその枝の張り方から、直ぐにけやきだということが分かります。今の季節、萌芽力が強いけやきならではの特徴的な美しい樹形を楽しむことができます。(教育学部 柴田勝准教授)

     

    【けやきの会】

     平井地区の住民及び学識関係者から構成される任意のまちづくり団体。山口県と連携しながら、地域と大学を繋ぐ場である山大通りのけやき並木の維持管理を行っています。主な活動は、けやきの維持管理のほか、年に数回の観察会、落ち葉拾い、植樹イベントです。また、地域住民の声を受けて、けやき並木と交通安全などの市民生活が両立するよう調査研究も行っています。

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.