入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2015年 > 「新呼び水プロジェクト」難治性疾患トランスレーション研究拠点の活動の成果を英文書籍で出版しました

    「新呼び水プロジェクト」難治性疾患トランスレーション研究拠点の活動の成果を英文書籍で出版しました

     このたび、山口大学「新呼び水プロジェクト(研究拠点形成型)」に採択されている難治性疾患トランスレーション研究拠点・疾患ゲノムユニットの、中井彰ユニットチーフ(医学系研究科・教授)らは、長年にわたる熱ショック応答の医学・生命科学研究をまとめて英文書籍「Heat Shock Factor」(シュプリンガー・ジャパン)を出版しました。

     

    難治性疾患トランスレーション研究拠点について(先進科学・イノベーション研究センターWEBページ):

    http://rcasi.kenkyu.yamaguchi-u.ac.jp/

     

    【書籍紹介】

     熱ショック応答の発見から53年、それを制御する転写因子HSFの単離から27年経過しました。その間に、生命の基本的な仕組みで、タンパク質ホメオスタシスを統御する熱ショック応答とHSFの研究が精力的に進められてきました。熱ショック応答とHSFは、その分子機構の解明だけでなく、老化、老化と関連する神経変性疾患、がんやその他様々な疾患群と密接な関連があり、それらの治療ターゲットとして注目されています。本書籍(eBook + Hard Cover)は、熱ショック応答とHSFに関して、類のない、初めてのまとまった教科書です。生命科学・医学を学ぶ学部学生や大学院生のために、これまでに確立された基本的な概念を中心に解説しています。最先端研究者には、将来の研究方向を考える基盤となることを期待しています。

     

    Nakai A ed. 2016. Heat Shock Factor. Springer, Japan.

     

    シュプリンガー・ジャパンWEBページ(英語):

    http://www.springer.com/book/9784431558507

    http://link.springer.com/book/10.1007/978-4-431-55852-1

     

    ※「新呼び水プロジェクト」とは:

     山口大学では、平成22年度から、組織的プロジェクト研究や個人研究に対し、世界水準への研究の活性化を目指し、「呼び水プロジェクト」として重点的な支援を行ってきました。平成26年度からはこの取組を発展させ、「新呼び水プロジェクト(研究拠点形成型)」として支援しています。

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.