入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2015年 > 山口大学大学院教育学研究科「教職実践高度化専攻(教職大学院)」銘板お披露目会と教職大学院創設記念シンポジウムを開催しました

    山口大学大学院教育学研究科「教職実践高度化専攻(教職大学院)」銘板お披露目会と教職大学院創設記念シンポジウムを開催しました

     平成28年3月15(火)、山口大学吉田キャンパスにおいて、山口大学大学院教育学研究科「教職実践高度化専攻(教職大学院)」銘板お披露目会と教職大学院創設記念シンポジウム「教員養成と現職教員の高度化に向けた連携協同の在り方を探る」を開催しました。

     本学大学院教育学研究科では、これまで高い素質とともに地域社会の教育文化の発展に貢献できる人材の育成を行ってきましたが、より実践的な指導力を有する教員への社会的要請を踏まえ、平成28年4月に高度専門職業人としての教員養成に特化した教職大学院の課程「教職実践高度化専攻(※)」を新たに設置します。今回の銘板お披露目会とシンポジウムは教職大学院設置を記念して開催されました。

     午前には教育学部正面玄関にて「教職実践高度化専攻(教職大学院)」銘板お披露目会を開催し、来賓を含む関係者約30人が出席しました。

     始めに本学大学院教育学研究科の岡村 康夫研究科長の掛け声のもと、岡 正朗学長と山口県教育委員会 浅原 司教育長による銘板の除幕が行われました。

    その後、岡学長より「複雑・多様化する現代社会において、教員には教育力だけでなくマネジメント能力が求められている。教職大学院では高度なマネジメント力を持つ教員を養成するが、これは大学だけで実行することはできない。本日集まっていただいた皆さんのご理解とご協力をお願いしたい」と挨拶があり、続いて浅原教育長より「山口大学教職大学院での学びを通して、将来、組織的・経営的な視点で課題解決に取り組むことができる教員“スクールリーダー”として活躍してくれる人材の育成を期待している。教職大学院設置を機にこれまで以上に山口大学と連携していきたい。」と挨拶がありました。

     

               除幕の様子                                                        岡学長の挨拶

        

                                浅原教育長の挨拶                                   銘板

     

     午後からは、大学会館大ホールにて教職大学院創設記念シンポジウム「教員養成と現職教員の高度化に向けた連携協同の在り方を探る」を開催し、大学教職員や教育機関関係者等80名が参加しました。

     始めに岡学長より「本シンポジウムを通して、本学教職大学院に対しての意見を頂くことで、これからの人材育成に活かしたい」と開会挨拶がありました。

     続いて、文部科学省初等中等教育局教職員課 茂里 毅課長より、「教員養成の質保証に関する今後の政策展望」と題した基調講演が行われ、人口減少やいじめ・不登校問題等、現代の日本の教育の現状や、「教育再生実行会議」から出された提言の概要、提言に伴う学習指導要領改訂等、日本の教育に対する現在の国の動きについて説明がありました。

     その後、独立行政法人教員研修センター 高岡 信也理事長より「これからの学校教育を担う教員の資質能力の向上と教職大学院の役割」と題した基調講演があり、年間約7000人の教員が参加する教員研修の実施等教員研修センターの現在の活動内容や、教職大学院カリキュラムへの教員研修センタープログラムの導入等教員研修センターの今後の活動の展開について説明され「教職大学院と教員研修センターがしっかり連携することが重要である」と語られました。

     基調講演の後には、本学教育学部 和泉 研二副学部長をコーディネーター、高岡理事長、文部科学省初等中等教育局教職員課 大江 耕太郎課長補佐、くらしき作陽大学子ども教育学部 高橋 香代学部長、山口県教育庁 清時 崇文審議監の4名をパネリストとしたパネルディスカッション「山口大学教職大学院への期待と課題」が行われました。

     始めに清時審議監より、山口県教員の年齢構成や教員採用試験の倍率等山口県教員を取り巻く現状、「地域ぐるみの教育推進プロジェクト」等山口県教育委員会が「山口県教育振興基本計画」基づき行っている教育施策や、山口県教員養成等検討協議会を通した大学との連携等、山口県の教育の現状について説明がありました。

     次に和泉副学部長より、県教委と協議を重ねながら制度設計を行った本学教職大学院について、大学院の概要や、県教育委員会や県内全市町教育委員会との連携による地域拠点方式による教育等の大学院の特徴の説明がありました。

     その後、高橋学部長より、自身が教育学部長を務めた岡山大学で平成20年に設置した教職大学院での取り組みなど、教育改革における同大学の先進的な取り組み、EBM(Evidence-Based Medicine)の考え方を参考にした教員養成の在り方、大学院レベルでは確かな研究力を持った探究的実践者の育成が必要であることなど、示唆に富んだお話がありました。

     説明後に行われた意見交換では、「平成27年度の中教審答申で求められている教育委員会と大学との連携の下地が、山口県にはすでにできている。今後は、連携をさらに深めながら、教職大学院の教育の質や信頼をいかに勝ち取っていくかが課題である(大江課長補佐)」、「本県の若手教員の中核を担えるような人材の育成を期待している(清時審議監)」、「真の教員養成の組織として成果を上げることが必要である。また、将来的には教職大学院を『学校・大学』ではなく『新しい教育機関』として捉えていく必要がある(高岡理事長)」、「教職大学院に限らず、教員養成に関わる大学教員の意識改革を進め、組織が一体となって、『学び続ける』専門職を育てることが重要である(高橋学部長)」といった、本学教職大学院に対する期待の声が寄せられました。

     最後に岡村康夫研究科長より「地域とのつながりを大切にしながら、教員の質の向上のためにこの教職大学院を機能させたい」と閉会挨拶があり、シンポジウムは終了しました。

     

                 茂里課長                                         高岡理事長

     

                                  高橋学部長                                         大江課長補佐 

     

                                 清時審議監                                          岡村研究科長

     

    ※教職実践高度化専攻についての詳細はこちらからご確認ください。

     

     

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.