入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2016年 > 長門市仙崎みすゞ通りに「山口大学 仙崎まちなか未来研究所」を開設しました

    長門市仙崎みすゞ通りに「山口大学 仙崎まちなか未来研究所」を開設しました

     山口大学として初めてのサテライトオフィス的機能を持つ県内施設として、また、長門地域における活動拠点として、長門市および長門市商工会議所青年部の協力を得て、長門市仙崎みすゞ通りに「山口大学仙崎まちなか未来研究所」を開設することとなり、平成28年3月26日(土)に、岡正朗学長、大西倉雄長門市長を始めとする関係者約40人が参加して開所式が催されました。

     まちなか未来研究所は、昨年の9月に取り組んだ、本学経済学部、工学部及び理工学研究科学生とみすゞ燦参SUN実行委員会による、仙崎地区の観光資源を有効活用するための調査研究活動等を今後もさらに充実させるための拠点として設置されました。

     開所式では、みすゞ燦参SUN実行委員会委員長(長門市商工会議所青年部会長)小林和弘氏から、まちなか未来研究所を設置することとなった経緯等について説明があり、今後もこのような産学官が連携した取組を継続して推進し、地元住民と学生等がふれあい、交流を行う場としても活用したいとの挨拶がありました。続いて、調査研究活動を中心となり進めている工学部 鈴木春菜准教授から、学生間の連携を活発にし学生と地元住民との交流により得られた成果を観光客に提供することで長門地域の活性化に貢献したいと、まちなか未来研究所の今後の活用計画について説明がありました。

     また、来賓挨拶では、岡学長から、まちなか未来研究所の設置についての感謝の言葉とともに、地方創生に向けての一つの好事例に繋がることへの期待と「大学は組織的に地域に貢献しながら、教育・研究活動の活性化はもとより、地域の『知』の拠点として機能を果たしたい。」と挨拶がありました。

     その後、来賓によるテープカットとまちなか未来研究所の内覧が行われました。当日は、好天にも恵まれ、順調なスタートを切ることができました。

     まちなか未来研究所は、本学の学生・教員等関係者が、月1回程度を目安として調査研究、地域住民との交流、イベント等を企画する他、長門市の観光情報発信機能も併せ持ち、長門市のビュースポットを紹介する無人ギャラリーとして活用していく予定です。

     開所当日も、長門市内のビュースポットがスライドで紹介され、それぞれの撮影場所が分かるように個別の地図も配置されていましたが、昨年のワークショップでの提案を受けて実現したものです。

     

    開所日・時間:年中無休、9:00~17:00

      小林和弘 みすゞ燦参SUN実行委員会委員長          鈴木春菜 准教授 

     

           まちなか未来研究所                 ギャラリー

     

    みすゞ燦参SUN事業とは?

     「みすゞ燦参SUN事業」は、長門市が進める「仙崎グランドデザイン基本計画」の「まちなみ整備」について、長年「金子みすゞ」関連の事業を手がけてきた「みすゞ燦参SUN実行委員会」が中心となって、地元住民とともに新しい視点でのまちづくりの具体的施策を提案・推進することとし、活動を進めている。

     平成27年度においては、これまでにない活動として、山口大学が協力を行い、学生による「仙崎・みすゞ通り」の調査研究として、市外に居住する学生が若者の視点から地域活性化に向け、連携した調査研究を行った。また、平成28年度以降の継続的な事業推進に向けての拠点設置(調査研究・コミュニティの拠点施設の設置)を計画している。 

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.