入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2016年 > タイ農学研究機構(ARDA)事務局長、タイ学術会議(NRCT)、カセサート大学のGunjana Theeragool准教授他2名が来学

    タイ農学研究機構(ARDA)事務局長、タイ学術会議(NRCT)、カセサート大学のGunjana Theeragool准教授他2名が来学

     9月23日(金)、ARDAのPanpimon Chunyanuwat 事務局長、NRCTのSukunya Theerakullert事務局長、カセサート大学のGunjana Theeragool准教授他2名が本学の岡正朗学長を表敬訪問しました。

     ARDAは、2003年に国王令によって設立されたタイ政府農業・協同組合省内の公的研究機関であり、本学とは、2008年8月に大学等間学術交流協定を締結し、交流を行っています。これまでの共同研究においては、熱帯産の耐熱性微生物を活用したバイオ燃料、省エネ高温発酵技術の開発などで成果を上げています。また、タイ国の政策や戦略に対して提言を行う役割を担っているNRCTは、日本学術振興会をはじめ海外の研究機関等との共同研究、学術交流を積極的に行っており、本学とは研究拠点形成事業等を通じて活発な交流を行っています。重点連携大学の一つであるカセサート大学とは、農学部を中心に研究者交流、学生交流、セミナーの実施等、活発な交流が行われています。今般の岡学長への表敬訪問では、本学の山田守学長特命補佐、富本幾文副学長補佐(国際連携担当)、松下一信教授(特命)を交え、本学とこれらの機関との交流状況についての紹介がなされ、今後の交流についての議論がなされました。

     懇談では、本表敬訪問に先立ち、9月20日(火)に本学とカセサート大学が主催し、在タイ日本国大使館に於いて行われた「バイオ燃料生産に関する次世代型技術セミナー」に関する報告が山田学長特命補佐およびタイ側より行われ、企業への技術移転が課題となっている中、今般のセミナーでは多くのマッチングが図られ、非常に大きな成果が得られたことが紹介されました。これに対し、岡学長より、「産学が連携しての共同研究や共同事業は、本学にとって大変重要なことと位置づけており、同セミナーが成功裏に終わったことを非常に嬉しく思っている」との感想が述べられました。また、今般のセミナーがARDAおよびNRCTの強力なサポートによって実現したことに対して、岡学長から感謝の意が伝えられました。

     このことに関連し、Gunjana准教授より、岡学長が出席する、本年11月にタイのチョンブリ県で開催される研究拠点形成事業(先端研究形成型)に関連したジョイント・セミナーにも、今般のセミナーに参加した企業を招待し、更なる連携を深めていきたいとの意気込みが伝えられました。

     また、本学の中高温微生物センターについて話が及ぶと、山田学長特命補佐より、「同センターをタイや他のアジアの国々の研究者にも開放し、研究者育成に尽力していきたい」との発言があり、これに対し、タイ側からも、「次世代の研究者を育てていくことは力を入れていきたい事項である」との発言がありました。これまで、本学とこれらの機関は、多くのプロジェクトを通して連携を深めてきましたが、研究だけでなく、人材育成という点でも連携を深めていくことを確認し合い、懇談会は締めくくられました。

     今回の訪問をきっかけに、本学とタイのこれらの学術機関との交流が、ますます発展していくことが期待されます。

     

     

     

             記念撮影                                         Panpimon氏と記念撮影                

     

     

            懇談の様子 

     

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.