入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2016年 > 新リスボン大学およびサラゴサ大学と国際共同シンポジウムを開催しました

    新リスボン大学およびサラゴサ大学と国際共同シンポジウムを開催しました

     第3回山口大学・新リスボン大学(ポルトガル)・サラゴサ大学(スペイン)国際共同シンポジウムが、10月26日(水)・27日(木)、新リスボン大学において開催されました。

     今回のシンポジウムは、新リスボン大学副学長(Vice Rector, Professor Valter Lucio)による開会挨拶の後、本学国際連携担当副学長(三浦房紀教授)の講演に始まり、期間中19件の口頭発表と、学生による14件のポスター発表が行われました。

     今後の学生交流や研究交流の促進を議論する円卓会議においては、ERASMUS+での交流事例の紹介や独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)等各国の海外交流支援制度の情報交換が行われ、新リスボン大学副学長(Vice Rector, Professor Joao Crespo)のまとめによりシンポジウムは閉会しました。(シンポジウムプログラム

     本シンポジウムは、本学の研究核形成のため平成20~27年度に時限設置された理工学研究科附属安全環境研究センターにおける研究者交流(宮本文穂名誉教授、喜多英敏名誉教授らの研究グループ)から発足し、平成25年度以降3大学持ち回りで開催しているものです。第1回は平成25年11月26日(於:サラゴサ大学)および平成25年11月29日(於:新リスボン大学)に、第2回は、平成26年11月27日~29日(於:山口大学)に開催されました。

     併せて、本シンポジウムに先立ち、10月25日(火)には、本学工学部国際交流支援室長(松田博教授)が、新リスボン大学工学部長(Dean, Professor Fernando Santana)を表敬訪問し、相互交流がより広い分野で活発になることを期待している旨の意見交換がありました。 

     

     本学は、両大学とは学術交流協定を締結し、文部科学省事業「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援」による本学工学部(大学院)学生の海外派遣プログラムの開発やJASSOによる学生派遣を実施しており、今年度は、大学院創成科学研究科化学系専攻から3名、工学部社会建設工学科から1名の学生が新リスボン大学の研究室に派遣され、研修を行いました。さらに、新リスボン大学とはEUのERASMUS+プログラムにおける教職員・学生の相互交流にも発展しており、今井剛教授(大学院創成科学研究科循環環境工学分野)、渡邊学歩准教授(大学院創成科学研究科社会建設工学分野)が講義を行い、多くの学生や教職員の聴講がありました。今後サラゴサ大学ともERASMUS+プログラムを開始する予定です。 

      

     

      

     

          三浦副学長による講演                ポスター発表の様子1

     

      

         ポスター発表の様子2             新リスボン大学工学部長(左)と

                               松田工学部国際交流支援室長

     

     

     ERASMUS+プログラムにおける今井教授の講義 

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.