入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2017年 > 平成28年度 山口大学職員海外派遣SD 研修帰国報告会を開催しました

    平成28年度 山口大学職員海外派遣SD 研修帰国報告会を開催しました

     3月9日(木)、吉田キャンパスにおいて、平成28年度山口大学職員海外派遣SD(スタッフ・ディベロップメント)研修参加者による帰国報告会を開催しました。
     平成16年から開始している本研修は、本学の職員を海外の協定大学に派遣し実施するもので、今年で13年目を迎え、昨年度末現在で延べ65名を派遣しています。今年度は、国際化する社会に対応し、本学の国際化に貢献できる人材の育成および本学の運営に資する人材の育成を目的として実施され、塩田邦成 客員教授による研修を含む事前研修会を2回実施した上で、研修者を派遣しました。今般の報告会では、今年度派遣した8名および中国地区国立大学法人職員共同海外派遣研修参加者1名による報告が行われ、約60名の教職員が参加しました。
     報告会の冒頭、坂本淳一企画戦略部長が挨拶を行い、「明日の山口大学ビジョン2015には、全ての大学人と地域の人々が、互いの歴史・文化・民族・言語・宗教などの違いを超えて、共感・共鳴・共奏できるダイバーシティ・キャンパスを目指すことが掲げられており、今年度からは、大学全体の国際化を意識し、課題解決能力、政策立案能力を培っていただくことを目的として派遣を行った」との説明がありました。また、「国際総合科学部には、昨年度から多数の留学生を受入れており、今後、様々なバックグラウンドを持った学生や教職員が共存できる環境を整備していく必要があるため、研修者には、本学のグローバル化の中核として、研修で得た知見を活かしてもらうことを期待したい」と述べられました。
     研修生からは、研修に参加した目的、研修内容、成果、提案事項等が報告され、海外オフィスへの現地常駐職員の配置、危機管理体制の学生への周知徹底、渡日前入試の拡充、留学生を活用した広報体制等様々な提案が行われました。研修参加者からの報告後には、活発な質疑応答が行われ、その場に集った教職員全体で本学のグローバル化について考える良い機会となりました。
     最後に、土谷監事から「研修者の積極性、行動力に非常に感服した。研修で培った課題解決能力や提案力を現場で活かしてもらいたい」とのコメントが寄せられました。また、田中和広理事・副学長(地域連携、人事労務担当)からは、「海外に行き、外から山口大学を見ることで、山口大学の強みや課題に気付くきっかけとなったと思う。研修で得た気付きや成果を積極的に提案し、山口大学が変わるきっかけをつくってもらいたい」と、研修生の今後に対する期待の言葉が述べられました。
     本学は、ダイバーシティ・キャンパスの実現に向け、グローバル人材を育成するべく、引き続き、本研修の充実を目指して参ります。

     

    研修参加者 ※所属は発表会開催時のもの

    派遣期間

    派遣先

    企画戦略部 企画・評価課

    企画係

    本城 美怜

    9月6日~14日

    大連外国語大学、山東大学、

    APU上海オフィス他

    経済学部

    大学院係

    石田 莉佳

    情報環境部 学術情報課

    情報サービス係

    松原 花梨

    11月7日~10日

    大葉大学、中興大学、東海大学

    財務部 財務課

    出納係

    清水 里美

    教育学部

    学務係

    谷 美里

    11月12日~19日

    チェンマイ大学、カセサート大学、

    シーナカリンウィロート大学、

    チュラロンコン大学

    教育学部

    学務係

    田中 志歩

    学生支援部 入試課

    入試第一係

    門脇 健太

    11月13日~19日

    インドネシア大学、

    ガジャマダ大学、ウダヤナ大学、

    APUジャカルタオフィス

    総務部 広報課

    広報係

    石田 友紀子

    学生支援部 学生支援課

    副課長

    寺西 晴美

    5月11日~20日

    中国地区国立大学法人職員

    共同海外派遣研修

     

         中国に派遣した研修生の発表             田中理事・副学長

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.