入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2017年 > 藤島教授(特命)が、学術系クラウドファンディングサイト「academist」により研究資金の募集を4月27日より開始します―山口大学でクラウドファンディングを活用する初の試み―

    藤島教授(特命)が、学術系クラウドファンディングサイト「academist」により研究資金の募集を4月27日より開始します―山口大学でクラウドファンディングを活用する初の試み―

     大学院創成科学研究科理学系学域の藤島政博 教授(特命)は、ゾウリムシを用いて細胞の進化の原動力となる現象(細胞内共生)の成立機構を明らかにすることを目的として、学術系のクラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」による研究資金の募集を4月27日(木)より開始します。

     研究資金の獲得にクラウドファンディングを活用することは、本学では初の試みとなります。

     皆様のご支援をよろしくお願いいたします。


    クラウドファンディング概要

     

    【プロジェクト名】ゾウリムシで細胞内共生の仕組みを解明する!

    【実施期間】2017年4月27日(木)~6月27日(火)
    【目標金額】150万円
    【支援金額】1,000円から10万円まで

    【使用目的】ご支援いただいた資金は抗体を作成するための費用とします。

     

    【ポスター】(745KB; PDFファイル)

     

    ※ご支援金額に応じて様々なリターンを用意しております。
     世界最大規模のゾウリムシの系統保存を行う研究室案内ツアーも!

     

    プロジェクトの詳細、支援のお申込みはプロジェクトページURLをご覧ください。
    *プロジェクトページURL:https://academist-cf.com/projects/?id=45


    プロジェクト概要

     

     藤島教授が今回研究テーマとして取り上げる「細胞内共生」とは、大型の細胞内に小型の別種の細胞が侵入して安定して維持される現象です。この現象は、新たな細胞構造と機能の獲得による細胞の進化の原動力となっており、ミトコンドリアや葉緑体を誕生させ、現在でも繰り返して行われています。しかし、その成立機構はまだ未解明のままです。この研究が進めば、細胞内共生成立の普遍的な調節機構の解明だけでなく、細胞内共生によって維持されている珊瑚礁等の生態系の維持・修復や、任意の細胞の組み合わせで細胞内共生を人為的に誘導して有用細胞をつくり出す技術開発が可能になることが期待できます。

     この仕組みを解明するために、藤島教授らの研究グループは藻類のクロレラを細胞内に共生させる能力をもつミドリゾウリムシ (Paramecium bursaria)を研究材料に使用して研究を進めてきました。すでに藤島教授らは、50年間実現できていなかったミドリゾウリムシの細胞内に取り込まれたクロレラの運命を追跡する実験系を作ることに成功しており、さらに、共生クロレラを維持しているミドリゾウリムシと、そのクロレラを除去したミドリゾウリムシからそれぞれmRNAを抽出し、共生クロレラの有無により発現が変化する遺伝子を明らかにしています。
     今後は、発現が変化するミドリゾウリムシのタンパク質の抗体を作成し、ミドリゾウリムシ細胞内での抗原の消長時期、局在性、機能を解明する実験を行いたいと計画しています。いま、普遍的な生物現象である細胞内共生の成立の仕組みが、ゾウリムシで明らかにされようとしています。

     

    (藤島研究室)


    academist(アカデミスト)について

     

     日本初の学術系クラウドファンディング・プラットフォームとして、2014年に設立。

     自然科学分野から人文・社会科学分野まで多様なプロジェクトが実施されており、8割以上のプロジェクトが研究費獲得に成功している。
     研究者が研究内容の魅力を発信することで、研究費獲得や共同研究マッチングが実現できるプラットフォームを目指している。
     サイト URL:https://academist-cf.com/


    【お問い合わせ窓口】
     山口大学 大学研究推進機構 URA室(谷村、福田)
     Tel: 083-933-5134
     E-mail: ura@yamaguchi-u.ac.jp

    ※本学の研究者でクラウドファンディングに興味をお持ちの方は、上記URA室にお問い合わせください。また、プロジェクト成立時の研究費受入れ等の手続きに関しては、財務部財務課財務企画係(Tel: 083-933-5100)へ御相談ください。
    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.