入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2017年 > 「テクノロジー×アート」チャレンジ講座がスタートしました

    「テクノロジー×アート」チャレンジ講座がスタートしました

     4月20日(木)、平成29年度第1回「テクノロジー×アート」チャレンジ講座が、チームラボ株式会社取締役の堺大輔氏を講師に迎え開講しました。

     本講座は、本学工学部、宇部工業高等専門学校および宇部市による「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に掲げる地域人材の育成および学生の地元定着を図るため、三者の協定に基づき開講するもので、今年度は全15回、アート・デザイン・インダストリー・アカデミックなどの各界から様々な分野のスペシャリストを招聘し、講義、演習を行う予定です。

     第1回の講座は、工学部D講義棟11番教室で工学部および宇部工業高等専門学校の学生ならびに宇部市の募集に応じた企業や一般の方など、約200名が受講しました。

     チームラボ株式会社は、最新のデジタル技術を駆使して国内外で様々なイベントを開催しているウルトラテクノロジスト集団であり、受講生は、創造的なアイディアの具現化およびその表現方法を学ぶことを目的としています。  

     講座では、堺氏からチームラボ株式会社の超多次元的な組織について説明を受け、「手を動かしながら考える 考えながら手を動かす」テクノロジストが集まり、チームで作品作りをする醍醐味を教わりました。

     

                 (863KB; PDFファイル)

       「テクノロジー×アート」チャレンジ講座ポスター

      

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.