入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2017年 > 第5回YUBECシンポジウム「~創薬から医療機器まで~ 総合知で未来をつくるYUBEC」を開催しました

    第5回YUBECシンポジウム「~創薬から医療機器まで~ 総合知で未来をつくるYUBEC」を開催しました

     9月26日(火)、山口大学常盤キャンパスにて、山口大学生命医工学センター(YUBEC)の第5回シンポジウム(YUBECS5)を開催しました。当日は企業関係者34名、自治体・支援機関・その他から20名、学内から88名の140名を超える参加がありました。
     2014年にYUBECが発足してから5回目となる今回のシンポジウムでは、8月に東京ビッグサイトで開催された「イノベーション・ジャパン2017」での組織展示を中心としたYUBECのシーズが紹介されました。
     主催者あいさつとして、YUBECの山本修一センター長(創成科学研究科工学系学域 教授)からYUBECの構成と取組についての説明があり、その後山口県産業技術センターイノベーション推進センター医療関連推進チームの安田研一プロジェクトプロデューサーから医工連携への期待が紹介されました。続く特別講演セッションでは医工学分野の最新の話題が2件紹介されました。本学総合科学実験センター副センター長の水上洋一教授から「全ゲノム解析技術を応用した新事業の創出へーゲノム医療から環境分野までー」と題して次世代シーケンサーを使った応用研究が紹介されました。また、バイオ科学系ベンチャー企業である株式会社オンチップ・バイオテクノロジーズ (東京都小金井市)の取締役、武田一男氏から「世界初︕ マイクロ流路チップ・セルソーター(細胞解析分離装置)」と題し同社の技術が紹介されました。これは、ゲノム医療でがんに対する最適な治療薬選択するために、患者からの採血により得られる血液中のがん細胞の分取及び発現解析を行う装置です。いずれも参加者の関心が高く活発な質疑応答が行われました。
     ショートプレゼンテーションのセッションで6件、ポスターセッションでは29件の発表があり、イノベーションジャパンでの組織展示をはじめとするYUBECのシーズの他に、ゲストとして2件の医工連携の成果も紹介されました。ゲストは、学長賞を2年連続で受賞した学生プロジェクト「ICT活用による救急搬送支援システム」(創成科学研究科博士前期課程1年大隈晃平さん、医学部5年山中雄城さん)と企業と山口大学との共同開発製品「遺伝子診断チップ」(株式会社東洋鋼鈑(東京都文京区))です。D講義棟のオープンスペースを会場としたポスターセッションでは、会場のそこここで展示者と参加者とがそれぞれのシーズについて活発に意見を交換していました。
     また、初の試みとして、3つの研究室をピックアップし、研究開発の現場である研究室を紹介する研究室訪問ツアーが開催されました。企業や自治体、学内からも多くの参加があり、大変興味深かった等の感想が寄せられ大変好評でした。


     なお、当日の配布資料の一部はYUBECのウエブページでご覧いただくことができます。
    http://bio-med.eng.yamaguchi-u.ac.jp/index.html


    【参考】9月19日掲載記事
     イノベーション・ジャパン2017において技術シーズの展示を行いました
    http://www.yamaguchi-u.ac.jp/topics/2017/_6444.html
       

            シンポジウム会場の様子            ポスターセッションの様子      

     

           研究室訪問の様子

      

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.