入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2017年 > 山口大学が「技術士」教育に本格参画-地方大理学部のモデルケース-

    山口大学が「技術士」教育に本格参画-地方大理学部のモデルケース-

     国立大学に対して、地域のニーズに応える人材育成が求められています。山口大学理学部は、卒業生が就職していく専門職の企業の声を聴き、それに基づいてアドミッション・カリキュラム・ディプロマポリシーを策定し、社会ニーズにマッチした教育を行っています。この度、社会に向き合う理学部として、地球圏システム科学科が9月1日に土質・地質技術者生涯学習協議会の認定を受け、技術士教育に本格参画することとなりました。
     科学技術が社会や環境に重大な影響を与えることから、調査業務を営むには国家資格「技術士」として登録した常勤技術管理者の設置が義務づけられています。加えて、例えば公共工事の入札に参加する場合、その企業に在籍する技術士取得者の人数が評価されるなど、技術士には強い社会的ニーズが存在しています。技術士を取得するには、日本技術者教育認定機構(JABEE)から認定を受けた教育プログラムを受講するか一次試験に合格した後に、実務経験を経て二次試験に合格しなければなりません。また、技術士は資格取得後も、資質の向上を図るために継続研鑽(CPD)教育が義務づけられています。このように技術士制度は、JABEEとCPDという二大教育事業によって高度なプロ技術者の質の向上を図っています。
     山口大学理学部地球圏システム科学科の教育プログラムは、平成16年からJABEEの認定を受け、多くの卒業生を地質技術者として全国に送り出してきました。学部(入学定員30名)と修士(入学定員12名)の卒業・修了者の約3/4が地質技術者になっており、全国でもトップレベルの地質専門職への就職割合です。また、平成27年からは日本地質学会と共に、技術者のためのCPD講習会を山口大学で開催し、地質業界のニーズに応えてきました。その過程で技術士教育への認識を深め、学科としてCPD教育の実施と運営に参画するために建設系CPDの土質・地質技術者生涯学習協議会に加盟することとなりました。高等教育機関が技術士研鑽教育に乗り出すのは、建設系CPDでは初めてのケースです。
     これまで地球圏システム科学科は、教育内容について民間企業等の外部審査員による第三者評価を毎年受けており、「フィールド実習教育を更に充実させてほしい。」「理学的な地質専門教育が卒業後の実務で重要である。」「先端研究に携わった経験が必要である。」といった意見を大学教育に反映させ、社会の求める人材育成に努めてきました。そしてこれからはJABEEとCPDの技術士の2大教育事業の両方を通じて、プロの地質技術者の育成に一層の役割を果たします。

     本学では、このように社会ニーズに応えて、専門教育によって社会貢献を果たす、というのは地方大学の理学部のあるべき姿のひとつと考えています。


    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.