入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2017年 > 小・中学生対象に、ひらめき☆ときめきサイエンス【表現活動で「思いやり」のかたちを体感してみよう】を実施しました

    小・中学生対象に、ひらめき☆ときめきサイエンス【表現活動で「思いやり」のかたちを体感してみよう】を実施しました

     11月3日(金)、山口大学教育学部で松岡敬興准教授が大学における研究成果を小・中学生にも広く知ってもらうことを目的とした体験型プログラム「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~」を開催しました。同プログラムは、大学の自由な研究を支えるため、国の資金をもとに支出される研究費「科学研究費助成事業」の成果を広く国民に知ってもらおうと日本学術振興会(JSPS)が大学や各研究機関と協力し実施している事業です。この事業には児童、生徒、保護者、学校関係者を含めて17名の参加があり『表現活動で「思いやり」のかたちを体感してみよう』を実施しました。


     前半のアイスブレイク『今の心の色は?』では、40色の色紙の中から最もピッタリの色を選び出し、その理由について発表し合い情報共有しました。またネームプレートづくりでは、参加者一人一人が個性を踏まえつつ、印象的なデザインを作成し、その後の活動においても活用しました。

       「思いやり」の心を行動化することはかなり難しいのですが、頭では理解できているのに、行動化できなかった経験に着目します。そこで真に「思いやり」のかたちを実感できる手だての一つとして、「描画活動」を組み入れた活動Ⅰ『友達の顔を描いてみよう』に取り組みました。これは二人一組になり相手の顔を描きながら、お互いのよさについてもフリートークで語り合いました。次に出来上がった作品を提示しながら、仲間に向けて新たな気づきを発表し共有することで、互いに心理的な距離を縮めることができました。仲間のことをより深く理解することで、相手への思いやり・慮る行動がもたらされ、その心地よさを仲間と共に体感できました。
     また今回より活動Ⅲ『仲間と協働しながら一つの絵画を完成させよう』を新たに加え実践しました。ここでは4人1組となり、テーマを秋と設定し、会話をしないで自由に描きました。8分毎に時計回りに座席を移動し、他者の描写に続き制作活動を進め作品を完成させました。制作物について、4人で振り返りを行い、それぞれの思いを交換することで相互理解のかたちを共感することができました。

     最後に参加者一人ひとりに「修了証書」(未来博士号)を授与され閉講となりました。

     

       

             色選びの様子                 製作活動の様子

       

            修了証の授与                    記念撮影

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.