入学資料請求
サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
大学紹介
学部・大学院・研究所
附属病院・附属施設等
学生生活・就職情報
教育・研究
国際・社会連携
入試
  • 受験生の皆様
  • 在学生の皆様
  • 卒業生の皆様
  • 企業・研究者の皆様
  • 地域の皆様
    • テスト
    • テスト
    • テスト
    学部・大学院
    病院 大学教育機構
    • 大学教育センター
    • アドミッションセンター
    • 学生支援センター
    • 動物医療センター
    • 留学生センター
    大学研究推進機構
    • 産学公連携センター
    • 知的財産センター
    • 総合科学実験センター
    • 機器分析実験施設
    • 生体分析実験施設
    • 実験動物施設
    • アイソトープ分析施設
    • アイソトープ実験施設
    • 遺伝子実験施設
    • 排水処理センター
    • 研究推進戦略部
    • URA室
    大学情報機構
    • 図書館
    • メディア基盤センター
    教育学部
    • 付属教育実践総合センター
    • 付属山口小学校
    • 付属光小学校
    • 付属山口中学校
    • 付属幼稚園
    • 付属特別支援学校
    経済学部
    • 東亜経済研究所
    • 商品資料館
    工学部
    • 付属ものづくり創成センター
    • 付属工学教育研究センター
    農学部
    • 付属農場
    • 付属中高温微生物研究センター
    教育学研究科
    • 付属臨床心理センター
    医学系研究科
    • 付属修復医学教育研究センター
    研究所等
    • 時間学研究所
    • 大学評価室
    • エクステンションセンター
    • 東京事務所
    • パソコンSOSセンター
    • (有)山口ティー・エル・オー
    学生生活・就職情報
    教育・研究
    国際・社会連携
    入試
    受験生のみなさま
    在校生のみなさま
    卒業生のみなさま
    企業・研修者の皆様
    地域の皆様
    教職員(学内限定)
    ホーム > トピックス > 2017年 > 本学経済学部生が「文榮堂×山口大学 地方創生プロジェクト」を実施しています

    本学経済学部生が「文榮堂×山口大学 地方創生プロジェクト」を実施しています

     本学経済学部は、山口県の書店「文榮堂」と地域を活性化させるための取り組みを通じて、地域に貢献したいという思いから、本のある空間づくりや選書などを行うブランド「YOURS BOOK STORE(ユアーズブックストア)*1」の協力を得て、「文榮堂×山口大学 地方創生プロジェクト」を実施しています。

     本プロジェクトは、本学経済学部 松田温郎准教授のゼミを受講する学生を中心とした11名が3チームに分かれ、アイデアを実現させるプロジェクトです。

     まず、学生たちは、外部講師からアイデアのアプローチ法を学び、その後マーケティング、損益構造など、そのアイデアを “商売”として実現化するために必要な事柄をさまざまな角度から検証、議論しました。さらにアイデアのブラッシュアップを経て、12月4日(月)に文榮堂社長に自分たちが考えたアイデアをプレゼンテーションしました。

     審査*2の結果、最優秀賞として「ちょるちゃる本屋」が選ばれ、プレゼンテーション構成の説得力、書店でつながるということをテーマに地域の人が積極的に書店に関わるという新しい切り口などが評価されました。

     今回のプレゼンテーションを受け、1月下旬に文榮堂山口大学前店で「ちょるちゃる本屋」を、文榮堂珈琲で「BOOKSELF」を、文榮堂全店で「“本”テスト」の山口風景画ブックカバーコンテストの実現に向けて動きだします。今後の本プロジェクトの進展に注目です。

     

    *1:日本出版販売株式会社(略称:日販)が展開するブランド

     

    *2:審査員

       株式会社文栄堂・小口 聡社長           

       山口大学経済学部・中田 範夫教授

       山口情報芸術センター(YCAM) エデュケーター・石川 琢也氏  

       日販営業推進グループ・富樫 建グループリーダー  

       日販広島支店・岡田 充弘支店長 

     

    *3:当日発表された3つのアイデア

    <ちょるちゃる本屋>

     個人の思い入れのある本をレビューのみ紹介して販売するコーナー“言っちょる本”と、思い入れのある本や創  

     作物を販売するコーナー“売っちゃる本”を設置。さらにそれらのコーナーに、個人的な“ストーリー”や購買記

     録などを掲示する。書店を媒体としたゆるいつながりを地域に生みだすことを目指した企画。

     

    <BOOKSELF>

     書店の本棚(Bookshelf)を自分自身(Myself)で作る企画。自ら本棚を作ることで、本を薦

       めたい人と薦められたい人、またはPRを行いたい団体・企業と書店を利用する人をつなぐ企画。

     書店が地域の「掲示板」の役割を担い、地域の活性化を目指す。

     

    <“本”テスト>

     「本屋 × コンテスト」がベースとなった、地域を巻き込む販売促進企画。山口の風景画コンテストやPOPコン

     テストなど、書店に足を運ぶ人たちが参加できるコンテストを仕掛ける。

     

     

            学生発表風景                学生と関係者の集合写真

     

                 

                     アイデア実現予定の文榮堂本店

    このページのTOPへ
    プライバシーポリシー
    吉田キャンパス
    〒753-8511 山口市吉田1677-1
    083-933-5000(代表)
    小串キャンパス
    〒755-8505 宇部市南小串1-1-1
    0836-22-2111
    常盤キャンパス
    〒755-8611 宇部市常盤台2-16-1
    0836-85-9005
    Copyright(C) 2013 YAMAGUCHI UNIVERSITY All right reserved.